Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

udevd ワーカーが 0x0100 ステータスを予想外に返す

Solution Verified - Updated -

Issue

  • ホストが、デバイスマッパーマルチパスを使用して設定したストレージへのパスを失い、パスが復活すると以下のエラーが発生します。

    udevd[11136]: worker [13191] failed while handling '/devices/pci0000:00/0000:00:03.2/0000:04:00.1/host2/rport-2:0-4/target2:0:2/2:0:2:31/scsi_device/2:0:2:31'
    udevd[11136]: worker [13192] unexpectedly returned with status 0x0100
    udevd[11136]: worker [13193] failed while handling '/devices/pci0000:00/0000:00:03.2/0000:04:00.1/host2/rport-2:0-5/target2:0:3/2:0:3:32/block/sdvv'
    udevd[11136]: worker [13204] unexpectedly returned with status 0x0100
    
  • システムを再起動すると、上のようなエラーが発生します。

  • パッチ後に RHEL 6 システムを再起動するとシステムが起動できず、udev エラーで起動がハングアップします。
  • RHEL 6 サーバーは、udev エラーメッセージ (udevd worker unexpectedly returned with status 0x0100) でハングアップ、カーネルパニック、または再起動になります。
  • Oracle RAC サーバーでは、Red Hat Enterprise Linux 6 はハングアップして "udevd worker unexpectedly returned with status 0x0100" エラーメッセージを返します。復旧するには、手動で再起動する必要があります。

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 6 のマイナーバージョン
  • udevd

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In