Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

システムの再起動に失敗し、"init: unable to open console: Input/output error" エラーメッセージが表示される

Solution Verified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6.4
  • upstart-0.6.5-10

Issue

  • reboot コマンドを実行してもシステムは再起動せず、以下のメッセージがコンソールに表示されます。
Sep  1 07:01:33 xyz-server init:Failed to spawn splash-manager main process: unable to open console:Input/output error
Sep  1 07:01:33 xyz-server init:Failed to spawn rc main process: unable to open console:Input/output error
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: serial (ttyS0) main process (4462) killed by TERM signal
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: tty (/dev/tty1) main process (4463) killed by TERM signal
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: tty (/dev/tty2) main process (4465) killed by TERM signal
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: tty (/dev/tty3) main process (4467) killed by TERM signal
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: tty (/dev/tty4) main process (4469) killed by TERM signal
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: tty (/dev/tty5) main process (4471) killed by TERM signal
Sep  1 07:01:33 xyz-server init: tty (/dev/tty6) main process (4473) killed by TERM signal
  • このメッセージが表示されるとシステムは再起動しないため、この問題を修正するにはコールドリブートが必要になります。

Resolution

  • Red Hat Enterprise Linux 6.4.z の場合は upstart-0.6.5-12.el6_4.3 (RHBA-2014-0202) にアップグレードしてください。
  • Red Hat Enterprise Linux 6.5.z の場合は upstart-0.6.5-13.el6_5.2 (RHBA-2014-0203) にアップグレードしてください。

Root Cause

  • 以前は、/dev/console が存在しないと upstart はすぐに失敗していました。修正したパッケージでは、/dev/console を開く試みは 20 回行われ、それに失敗すると /dev/null を代わりに開こうとしますが、/dev/console が存在しなくても upstart はハングアップしません。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.

2 Comments

本KBについて、掲載の修正済バージョンより以前のバージョンを使用した環境で、 『rebootコマンド』ではなく、『shutdown -h now』コマンドでの操作で、 事象が発生しました。

日本語のKBでは、『rebootコマンド』という表記になっていますが、本事象は、 upstartパッケージの該当バージョンを使用する環境で発生する問題であるため、 今の掲載内容は誤っているのではないかと思われます。

記載内容を確認頂き、必要な修正を実施頂けないでしょうか。

前田様、

平素よりお世話になっております、Red Hat Global Support Services 大道と申します。 本ナレッジに関連している事例として再起動とシャットダウン時の報告がございましたので、確認の上、本ナレッジもしくは適切なナレッジにて対応致します。

この度はご指摘くださいまして誠にありがとうございました。