Linux カーネルの sched_clock() が 208.5 日の連続稼働でオーバーフローする現象について

Solution Unverified - Updated -

Issue

  • Linux Kernel において、連続稼働が 208.5 日以上となり、sched_clock() がオーバーフローしたタイミングでパニックが発生します。
  • Red Hat Enterprise Linux では、sched_clock() がオーバーフローしたタイミング (208.5 日以上の連続稼働) でリブートが起こる問題が発生しますか?
  • この症状は、Time Stamp Counter (TSC) がある CPU を使用したシステムで発生する場合があります。
  • プロセスにより次のような極度に数値の大きな soft lockup がレポートされます
BUG: soft lockup - CPU#N stuck for 4278190091s!

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6
    • Red Hat Enterprise Linux 6.0 (一部のカーネル)
    • Red Hat Enterprise Linux 6.1 (一部のカーネル)
    • Red Hat Enterprise Linux 6.2 (一部のカーネル)
    • TSC clock source を使用したシステム
  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5
    • Red Hat Enterprise Linux 5.0
    • Red Hat Enterprise Linux 5.1
    • Red Hat Enterprise Linux 5.2
    • Red Hat Enterprise Linux 5.3 (一部のカーネル)
    • Red Hat Enterprise Linux 5.4
    • Red Hat Enterprise Linux 5.5
    • Red Hat Enterprise Linux 5.6 (一部のカーネル)
    • Red Hat Enterprise Linux 5.7
    • Red Hat Enterprise Linux 5.8 (一部のカーネル)
    • TSC clock source を使用したシステム
  • Red Hat Enterprise MRG 1.3 Realtime カーネル
  • uptime がおよそ 208.5 日

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In
Close

Welcome! Check out the Getting Started with Red Hat page for quick tours and guides for common tasks.