Warning message

Log in to add comments.

Red Hat サミット サンフランシスコ 2018 での Insights を活用した Red Hat Management & Automation

Will Nix published on 2018-05-01T15:21:09+00:00, last updated 2018-06-15T03:10:25+00:00

みなさん、こんにちは。Red Hat Management & Automation の旗振り役の Will Nix です。Red Hat では 7 年目となり、サンフランシスコで開催される Red Hat サミット 2018 でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

私はここ数年間サミットでプレゼンをしており、今年も複数のセッション、ラボ、ワークショップでプレゼンをする予定です。以下に簡潔にその内容をまとめたので、是非目を通してください。Red Hat Summit アプリでイベントにサインアップして、セッション終了後は是非ともフィードバックをご提供ください。

プロアクティブなシステム管理に関するセッション一覧は、こちらのリンクで確認できます https://agenda.summit.redhat.com/SpeakerDetail.aspx?id=365781:

セッション:5月8日 (火) 午前 10 時 30 分から 11 時 15 分: Red Hat Satellite & Red Hat Insights を使用したスマートなインフラストラクチャー管理。
予定外のダウンタイムを防止し、クラウドとデータセンターにおける安全なデプロイを可能にするために、Satellite と Insight のシステム管理を処方的アナリティクスと統合する方法を学びます。

セッション:5月8日 (火) 午前 11 時 45 分から午後 0 時 30 分: 安全性の高いインフラストラクチャーにおけるリスク修正の作業。
接続された非常に安全な環境で作業し、Red Hat の処方的アナリティクスおよびシステム管理サービスである Red Hat Insights を活用されたいお客様のためのセッション。

ミニセッション:5 月 8 日 (火) 午後 3 時 55 分から 4 時 15 分: 15 分以内でインフラストラクチャーリスクの修正を監視および自動化する。
Red Hat インフラストラクチャー内のリスク監視を開始するための 15 分間のセッション。

ラボ:5 月 9 日 (水) 午前 10 時から正午 0 時: プロアクティブなセキュリティーとコンプライアンスの自動化を実装。
再演:5 月 9 日 (水) 午後 1 時から 3 時: プロアクティブなセキュリティーとコンプライアンスの自動化を実装。
このラボでは、Red Hat のさまざまな管理技術とプラットフォーム技術を使用して、環境内のセキュリティーを自動化する方法について説明します。

ラボ:5 月 10 日 (木) 午前 10 時 45 分から午後 12 時 45 分 : Red Hatテクノロジーでの統合管理。
この統合ラボでは、以下の Red Hat 管理テクノロジーのいずれかを選択してください。Red Hat CloudForms、Red Hat Ansible Tower、Red Hat Insights、および Red Hat Satellite。

BYOD ワークショップ:5 月 10 日 (木) 午後 1 時 45 分から 3 時 45 分 : Red Hat Satellite と Red Hat Insights の体験セッション。
ご自分のノートパソコンを持参していただき、仮想のラボ環境にログインしていただきます。Red Hat の最新の Satellite 6 を使って、コンテンツ管理と処方的アナリティクスを体験できます。

さらにもう一点! 是非 Red Hat Management and Automation ブースにお立ち寄りいただき、Red Hat Ansible Automation テクノロジーや Satellite、CloudForms、および Insights のデモをご覧ください。お客様のミッションクリティカルな環境の管理で、私たちに何ができるかお聞かせください。

お目にかかれることを楽しみにしています。
-Will

Japanese

About The Author

Will Nix's picture Red Hat Pro 689 points

Will Nix

Will manages the Technical Marketing team for RHEL Please in Red Hat's Management Business Unit, evangelizing the management portfolio and engaging with and assisting customers and Red Hat teams to build portfolio level proactive systems management solutions.