Translated message

A translation of this page exists in English.

Red Hat ミドルウェアサブスクリプションバンドルの概要

更新 -

2018 年 6 月、Red Hat は、gbundles または gflexible サブスクリプションと呼ばれることもあるいくつかのサブスクリプションの提供を開始しました。これらのサブスクリプションは、含まれている製品の任意の組み合わせとしてデプロイできるプロセッサーコアの共有プールをお客様に提供します。また、サブスクリプション期間を通じて必要に応じてデプロイメントを再設定できるため、デプロイメントの柔軟性が大幅に向上します。唯一の制限は、コアの共有制限を超えないことと、サポートされている製品 (以下にリスト) のみがデプロイされることです。

現在、Red Hat はこれらのサブスクリプションのうち 4 つを提供しています。OpenShift Container Platform (OCP) の有無にかかわらず販売できます。OCP と一緒に購入すると、OCP 用に 1 つのコアプールを提供し、ミドルウェア用に別個の同等のコアプールを提供します。多くのお客様はミドルウェアサブスクリプションを OCP にデプロイすることを選択しますが、これは必須ではありません。スタンドアロンのミドルウェアサブスクリプションと同様に、これらの新しいバンドルサブスクリプションは、OCP の有無にかかわらず、オンプレミスまたはパブリッククラウドにデプロイできます。

サブスクリプションとサポートされている製品

サブスクリプション名 同梱されている Red Hat がサポートする製品とコンポーネント ライフサイクルリンク
Red Hat Runtimes JBoss EAP
JBoss Web Server
クラウドネイティブランタイム1
Red Hat Data Grid
AMQ(ブローカーのみ)
Red Hat Single Sign-On
OpenJDK
Open Liberty2
JBoss Core Services
EAP
JWS
CNR
RHDG
AMQ
RH-SSO
OpenJDK
Open Liberty
JBCS
Red Hat Integration Red Hat ランタイムに含まれるすべての製品
Fuse
AMQ (AMQ ストリームを備えたすべての製品)
3scale API Management
Debezium
Service Registry

Fuse
AMQ
3scale
Debezium
Service Registry

Red Hat Process Automation Red Hat ランタイムに含まれるすべての製品
Decision Manager
Process Automation Manager

DM
PAM

Red Hat Middleware Portfolio Red Hat の完全なミドルウェアポートフォリオ - 上記の 3 つのサブスクリプションに記載されているすべての個別製品のサポートを含みます。 上記を参照してください。

1 クラウドネイティブランタイム には、Thorntail の Red Hat Hat ビルド、Eclipse Vert.x の RedHat ビルド、Node.js の Red Hat ビルド、Quarkus の Red Hat ビルド、および Spring Boot の Red Hat サポートが含まれます。

2 Open Liberty は、2021 年 1 月 2 日以降の Red Hat ランタイム の販売には含まれていません。

これらのサブスクリプションは gproducts ではないため、ライフサイクルが統一されておらず、設定もサポートされていないことに注意してください。むしろ、これらのサブスクリプションは、それぞれが独自のライフサイクルとサポートされている設定を持つ一連の個々の製品のサポートを提供します。

Extended Lifecycle Support (ELS) は、これらのバンドルのアドオンとして購入できます。ELS は引き続き製品ごとに販売され、柔軟なサブスクリプションまたはバンドルとしては利用できません。