Red Hat JBoss A-MQ でサポートされる標準仕様およびプロトコル

更新 -

以下の業界標準は、対応する各 JBoss A-MQ リリースによってサポートされます。 該当する場合、業界標準への準拠を検証するため、認定テストが各メジャーおよびマイナーリリースで実施されます。

メッセージング標準および API

以下のメッセージング標準および API は、対応する各 JBoss® A-MQ リリースでサポートされます。

テクノロジー/仕様 JBoss A-MQ 6.0、6.1、6.2、および 6.3
Java Messaging Service (JMS) 1.1
Advanced Message Queuing Protocol (AMQP) 1.0[1]

[1] A-MQ 6.0 ではテクノロジープレビューとして提供され、A-MQ 6.1 以降で完全サポートされます。

トランスポートプロトコル

以下のトランスポートプロトコルは、対応する各 JBoss® A-MQ リリースでサポートされます。

テクノロジー/仕様 JBoss A-MQ 6.0 JBoss A-MQ 6.1 JBoss A-MQ 6.2 JBoss A-MQ 6.3
HTTP/S
TCP/IP over Secure Sockets Layer (SSL)
Message Queuing Telemetry Transport (MQTT) 3.0 3.1 3.1.1 3.1.1
OpenWire 2.0 2.0 10.0 10.0
Simple Text Oriented Messaging Protocol (STOMP) 1.2 1.2

特に、A-MQ 6.x は REST プロトコルをサポート していない ことに注意してください。

追加の標準および API

以下の追加の標準は、対応する各 JBoss® A-MQ リリースでサポートされます。

テクノロジー/仕様 JBoss A-MQ 6.0、6.1、6.2、および 6.3
JDBC [JSR-054] Java SE によって提供
Streaming API for XML Processing (StAX) [JSR-173] Java SE によって提供
Streaming API for XML Processing (StAX) [JSR-173] Java SE によって提供
JavaBeans Activation Framework (JAF) [JSR-925] Java SE によって提供

クライアント/ブローカーの相互運用性

メッセージングクライアントとさまざまなバージョンの A-MQ ブローカーとの相互運用性の概要を、以下の表にまとめます。

クライアント/ブローカー A-MQ 6.0 A-MQ 6.1 A-MQ 6.2.1 A-MQ 6.3
Openwire 2.0        
JMS        
6.0 ◯* ◯* ◯*
6.1 ◯* ◯*
6.2
6.3
7.0
CMS        
3.6.0 ◯* ◯* ◯*
3.8.2 / 3.8.3 ◯* ◯*
3.8.4 / 3.9.0 / 3.9.3
3.9.3
3.9.3
NMS        
1.5.3 ◯* ◯* ◯*
1.6.2 ◯* ◯*
1.7.0 / 1.7.1
1.7.2 ◯*
1.7.2 ◯*
AMQP 1.0        
Qpid JMS (AMQP JMS)        
0.2.0 / 0.5.0 / 0.8.0 該当なし 該当なし
0.10.0 該当なし 該当なし ◯*
0.11.0-2 該当なし 該当なし ◯* ◯*
Qpid Messaging C++        
3.34.13.0 (レガシー) (1.1.0) 該当なし 該当なし ◯* ◯*
Qpid Proton C++ (AMQP C++)        
0.13.0.2-1 (1.1.0) 該当なし 該当なし ◯* ◯*
AMQP.Net lite (AMQP .NET)        
1.1.8.0 (1.1.0) 該当なし 該当なし ◯* ◯*
Rhea Java Script (AMQP JavaScript)        
0.1.6-1 (1.1.0) 該当なし 該当なし ◯* ◯*
Qpid Proton Python (AMQP Python)        
0.14.0-1 (1.1.0) 該当なし 該当なし ◯* ◯*
MQTT 3.0        
 
MQTT 3.1        
  ◯* ◯*
MQTT 3.1.1        
 
STOMP 1.2        
 

凡例:

テストされていてサポートされる テストされていないがサポートされる* テストされておらずサポートされない