同梱されている Red Hat Ansible Engine モジュールではどのレベルのサポートが受けられますか?

更新 -

Red Hat Ansible Engine のインストールに含まれる多くのモジュールは、現在、4 つのカテゴリー に分類されます。

サポートの提供時にお客様が最高のカスタマーサービスエクスペリエンスを受けられるように努めていますが、サポートのレベルはモジュールのカテゴリーにより異なります。 以下に、サポートチケットがどのように処理されるかを説明するシナリオ例を示します。

シナリオ 1: コアモジュール
問題の内容: validate_certs が渡されると、yum モジュールがエラーを出力する。
調査に必要な情報:

  • 影響を受ける Ansible Engine のバージョン
  • 関連するタスク
  • ansible-playbook の実行により出力された関連エラー

ワークフローの例:

  • ケース担当者は、報告された同じ Ansible Engine バージョンに対して報告された問題の再現を試みます。
  • 担当者が問題を再現でき、報告された動作がバグであり、既存のバグがない場合、担当者は、お客様に代わり Ansible GitHub リポジトリー に新しいバグを報告します。
  • Ansible エンジニアリングチームがコアモジュールを保守する際に、問題の優先順位を決定し、修正の特定に向けて取り組みます。
  • 既にバグとして報告されている場合は、ケース担当者が、修正が含まれる予定のバージョンをお客様にお伝えします。
  • バグが新規のものかどうかに関わらず、ケース担当者は報告された問題の潜在的な回避策を調査します。

シナリオ 2: ネットワークモジュール
問題の内容: ios_config モジュールを使用しているときに特定のネットワークデバイスに接続できない。
調査に必要な情報:

  • 影響を受ける Ansible Engine のバージョン
  • 関連するプロバイダーセクションを含む完全な Playbook ファイル
  • ansible-playbook の実行により出力された関連エラー

ワークフローの例:

  • ケース担当者は、報告された同じ Ansible Engine バージョンに対して報告された問題の再現を試みます。
  • 担当者が問題を再現でき、報告された動作がバグであり、既存のバグがない場合、担当者は、お客様に代わり Ansible GitHub リポジトリー に新しいバグを報告します。
  • Ansible Network チームがネットワークモジュールを保守する際に、問題の優先順位を決定し、修正の特定に向けて取り組みます。
  • 既にバグとして報告されている場合は、ケース担当者が、修正が含まれる予定のバージョンをお客様にお伝えします。
  • バグが新規のものかどうかに関わらず、ケース担当者は報告された問題の潜在的な回避策を調査します。

注記: 実行可能な最小プラットフォームに依存しない (MVPA) モジュールは、さまざまなデバイスタイプで Playbook を実行できる一連のネットワークモジュール (net_*) です。 お客様がネットワーキングアドオンの範囲でサポートされていないデバイスをご利用になっている場合、Red Hat は 商業的に妥当な範囲 でサポートを提供します。

シナリオ 3: 認定コンテンツ
問題の内容: 特定のパラメーターが Playbook タスクで指定されると、Infoblox の nios_a_record モジュールはスタックトレースを返します。
調査に必要な情報:

  • 影響を受ける Red Hat Ansible Engine のバージョン
  • 関連するタスク
  • ansible-playbook の実行により出力された関連エラー
  • 問題の再現に必要なファイル: .zipファイルなど

ワークフローの例:

  • ケース担当者は、問題が Playbook の構文ではなくモジュールに関連しているかどうかを確認します。
  • モジュールに関連していることが確認でき、報告された動作がバグであると判断され、既存のバグがない場合は、お客様に代わりケース担当者が Ansible GitHub の リポジトリー に新しいバグを報告します。 ケース担当者は、TSANet にあるエスカレーション手順に則って適切なパートナー企業にエスカレーションします。
  • 認定モジュールは Red Hat のパートナー企業により保守されます。 パートナー各社は、問題の優先順位を決定し、解決に向けて取り組みますが、コアまたはネットワーキングのエンジニアリングチームとは直接提携していません。
  • このようなモジュールはパートナー各社により保守されているため、修正や潜在的な回避策の予想されるタイムラインはすぐに入手できない場合があります。

シナリオ 4: コミュニティーモジュール
問題の内容: Jira モジュールが新しい問題の作成時にエラーを出力している。
調査に必要な情報:

  • 影響を受ける Ansible Engine のバージョン
  • 関連するタスク
  • ansible-playbook の実行により出力された関連エラー

ワークフローの例:

  • コミュニティーモジュールはコミュニティーの貢献者により保守されており、Ansible Engine のサブスクリプションではサポートされていません。
  • したがって、コミュニティーモジュールで問題が発生した場合、Red Hat は 商業的に妥当な範囲 でサポートを提供します。予想されるリリース修正日または回避策は回答できない場合もあります。

Ansible Engine のサポート対象範囲の詳細は、「Red Hat Ansible Engine のライフサイクル」を参照してください。