CD、DVD、または USB メディアを作成して Red Hat Enterprise Linux をインストールする

Updated -

ここでは、Red Hat Enterprise Linux インストール CD、DVD、または USB を作成する方法を説明します。

ここでは、Red Hat Enterprise Linux インストール CD、DVD、または USB を作成する方法を説明します。

ISO を使用して、ブート可能な DVD を作成する

CD または DVD を作成する (焼く) には、コマンドラインで cdrecord ユーティリティを使用して、ディスクに ISO を書き込みます。

例:

[root@host ~]# cdrecord -v -dev='/dev/xxxx' yyyy.iso

/dev/xxxx は USB デバイス、そして yyyy.iso は Red Hat Enterprise Linux インストールイメージになります。cdrecord --devices コマンドを実行してディスク書き込みデバイスを表示すれば、使用するデバイスを確認できます。

ISO を使用して、ブート可能な USB ドライブを作成する

dd ユーティリティを使用し、ブート可能な USB インストールメディアを作成し、ISO イメージを USB デバイスに書き込むこともできます。

例:

[root@host ~]# dd if=yyyy.iso of=/dev/xxxx

/dev/xxxx は USB デバイス、そして yyyy.iso は Red Hat Enterprise Linux インストールイメージになります。fdisk -l コマンドを実行してディスクデバイスの一覧を表示すれば、使用する USB デバイスを確認できます。

参考情報

Was this helpful?

We appreciate your feedback. Leave a comment if you would like to provide more detail.
It looks like we have some work to do. Leave a comment to let us know how we could improve.
Close

Welcome! Check out the Getting Started with Red Hat page for quick tours and guides for common tasks.