Translated message

A translation of this page exists in English.

CD、DVD、または USB メディアを作成して Red Hat Enterprise Linux をインストールする方法

更新 -

この記事では、Red Hat Enterprise Linux インストール CD、DVD、または USB を作成する方法を説明します。

前提条件

RHEL インストール ISO イメージのダウンロード」の説明に従って、ISO インストールイメージをダウンロードします。

ISO を使用した起動可能な DVD の作成

CD または DVD を作成する (焼く) には、cdrecord ユーティリティーを使用して、コマンドラインで ISO をディスクに書き込みます。

例:

[root@host ~]# cdrecord -v -dev='/dev/xxxx' yyyy.iso

/dev/xxxx は USB デバイス、yyyy.iso は Red Hat Enterprise Linux インストールイメージです。cdrecord --devices コマンドを使用して、ディスク書き込みデバイスを一覧表示し、使用する適切なデバイスを特定します。

注記: 標準的な片面 1層の DVD は最大 4.7 GB まで保持できます。 iso イメージがこれよりも大きい場合は、両面 1 層 (9.5GB)、片面 2 層 (7.5GB)、または BluRay DVD (250GB) を使用してその iso イメージを保持する必要があります。

ISO を使用した起動可能な USB ドライブの作成

起動可能な USB インストールメディアを作成するには、dd ユーティリティーを使用して ISO イメージを USB デバイスに書き込みます。

例:

[root@host ~]# dd if=yyyy.iso of=/dev/xxxx status=progress

/dev/xxxx は USB デバイス、yyyy.iso は Red Hat Enterprise Linux インストールイメージです。fdisk -l コマンドを使用して、ディスクデバイスを一覧表示し、使用する適切な USB デバイスを特定します。

その他のリソース

Comments