RHEL 6 および 7 の High Availability アドオンで使用できるように kdump を設定する

更新 -

問題

カーネルパニックが発生したクラスターノードがすぐにフェンスされます。パワーフェンシングを使用するようにクラスターを設定すると、失敗したノードが再起動します。これにより、kdump コア収集が完了する前に、パワーフェンシングが失敗したノードを再起動するた...

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase, tools, and much more.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In