第9章 システムのモニタリングとカーネル

9.1. dracut

mkinitrddracut ツールに置き換えられました。また、/etc/modprobe.conf ファイルはデフォルトではカーネルモジュールの管理には使用されなくなります。ただし、手作業で作成した場合にはまだ使用することができます。dracut ツールの使用例については以下を参照してください。
# mv /boot/initramfs-$(uname -r).img /boot/initramfs-$(uname -r)-old.img
# dracut --force /boot/initramfs-$(uname -r).img $(uname -r)
dracut の設定ファイルは /etc/dracut.conf.d 設定ディレクトリーをご覧ください。