8.3. semanage で別のシステムへの SELinux 設定の転送

以下の手順に従って、RHEL 8 ベースのシステム間で、カスタムおよび検証された SELinux 設定を転送します。

前提条件

  • policycoreutils-python-utils パッケージがインストールされている。

手順

  1. 検証された SELinux 設定をエクスポートします。

    # semanage export -f ./my-selinux-settings.mod
  2. 設定を含むファイルを新しいシステムにコピーします。

    # scp ./my-selinux-settings.mod new-system-hostname:
  3. 新しいシステムにログインします。

    $ ssh root@new-system-hostname
  4. 新しいシステムに設定をインポートします。

    new-system-hostname# semanage import -f ./my-selinux-settings.mod

関連情報

  • man ページの semanage-export(8) および semanage-import(8)

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。