Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

3.8. サブポリシーを使用したシステム全体の暗号化ポリシーのカスタマイズ

この手順を使用して、有効な暗号化アルゴリズムまたはプロトコルのセットを調整します。

既存のシステム全体の暗号化ポリシーの上にカスタムサブポリシーを適用するか、そのようなポリシーを最初から定義することができます。

スコープが設定されたポリシーの概念により、バックエンドごとに異なるアルゴリズムセットを有効にできます。各設定ディレクティブは、特定のプロトコル、ライブラリー、またはサービスに限定できます。

また、ディレクティブでは、ワイルドカードを使用して複数の値を指定する場合にアスタリスクを使用できます。

/etc/crypto-policies/state/CURRENT.pol ファイルには、ワイルドカードデプロイメント後に現在適用されているシステム全体の暗号化ポリシーのすべての設定がリスト表示されます。暗号化ポリシーをより厳密にするには、/usr/share/crypto-policies/policies/FUTURE.pol ファイルにリストされている値を使用することを検討してください。

サブポリシーの例は、/usr/share/crypto-policies/policies/modules/ ディレクトリーにあります。このディレクトリーのサブポリシーファイルには、コメントアウトされた行に説明が含まれています。

注記

システム全体の暗号化ポリシーのカスタマイズは、RHEL 8.2 から利用できます。スコープ指定ポリシーの概念と、RHEL 8.5 以降でワイルドカードを使用するオプションを使用できます。

手順

  1. /etc/crypto-policies/policies/modules/ ディレクトリーをチェックアウトします。

    # cd /etc/crypto-policies/policies/modules/
  2. 調整用のサブポリシーを作成します。次に例を示します。

    # touch MYCRYPTO-1.pmod
    # touch SCOPES-AND-WILDCARDS.pmod
    重要

    ポリシーモジュールのファイル名には大文字を使用します。

  3. 任意のテキストエディターでポリシーモジュールを開き、システム全体の暗号化ポリシーを変更するオプションを挿入します。次に例を示します。

    # vi MYCRYPTO-1.pmod
    min_rsa_size = 3072
    hash = SHA2-384 SHA2-512 SHA3-384 SHA3-512
    # vi SCOPES-AND-WILDCARDS.pmod
    # Disable the AES-128 cipher, all modes
    cipher = -AES-128-*
    
    # Disable CHACHA20-POLY1305 for the TLS protocol (OpenSSL, GnuTLS, NSS, and OpenJDK)
    cipher@TLS = -CHACHA20-POLY1305
    
    # Allow using the FFDHE-1024 group with the SSH protocol (libssh and OpenSSH)
    group@SSH = FFDHE-1024+
    
    # Disable all CBC mode ciphers for the SSH protocol (libssh and OpenSSH)
    cipher@SSH = -*-CBC
    
    # Allow the AES-256-CBC cipher in applications using libssh
    cipher@libssh = AES-256-CBC+
  4. 変更をモジュールファイルに保存します。
  5. ポリシーの調整を、システム全体の暗号化ポリシーレベル DEFAULT に適用します。

    # update-crypto-policies --set DEFAULT:MYCRYPTO-1:SCOPES-AND-WILDCARDS
  6. 暗号化設定を実行中のサービスやアプリケーションで有効にするには、システムを再起動します。

    # reboot

検証

  • /etc/crypto-policies/state/CURRENT.pol ファイルに変更が含まれていることを確認します。以下に例を示します。

    $ cat /etc/crypto-policies/state/CURRENT.pol | grep rsa_size
    min_rsa_size = 3072

関連情報

  • update-crypto-policies(8) man ページの Custom Policies セクション
  • crypto-policies(7) man ページの Crypto Policy Definition Format セクション
  • Red Hat ブログ記事 How to customize crypto policies in RHEL 8.2