5.6. 外部システムへの通知の送信

OpenShift Container Platform 4.6 では、実行するアラートをアラート UI で表示できます。アラートは、デフォルトでは通知システムに送信されるように設定されません。以下のレシーバータイプにアラートを送信するように OpenShift Container Platform を設定できます。

  • PagerDuty
  • Webhook
  • Email
  • Slack

レシーバーへのアラートのルートを指定することにより、障害が発生する際に適切なチームに通知をタイムリーに送信できます。たとえば、重大なアラートには早急な対応が必要となり、通常は個人または緊急対策チーム (Critical Response Team) に送信先が設定されます。重大ではない警告通知を提供するアラートは、早急な対応を要さないレビュー用にチケットシステムにルート指定される可能性があります。

Watchdog アラートの使用によるアラートが機能することの確認

OpenShift Container Platform モニタリングには、継続的に実行される Watchdog アラートが含まれます。Alertmanager は、Watchdog のアラート通知を設定された通知プロバイダーに繰り返し送信します。通常、プロバイダーは Watchdog アラートの受信を停止する際に管理者に通知するように設定されます。このメカニズムは、Alertmanager と通知プロバイダー間の通信に関連する問題を迅速に特定するのに役立ちます。

5.6.1. アラートレシーバーの設定

アラートレシーバーを設定して、クラスターについての重要な問題について把握できるようにします。

前提条件

  • cluster-admin ロールを持つユーザーとしてクラスターにアクセスできます。

手順

  1. Administrator パースペクティブで、AdministrationCluster SettingsGlobal ConfigurationAlertmanager に移動します。

    注記

    または、通知ドロワーで同じページに移動することもできます。OpenShift Container Platform Web コンソールの右上にあるベルのアイコンを選択し、AlertmanagerReceiverNotConfigured アラートで Configure を選択します。

  2. ページの Receivers セクションで Create Receiver を選択します。
  3. Create Receiver フォームで、Receiver Name を追加し、一覧から Receiver Type を選択します。
  4. レシーバー設定を編集します。

    • PagerDuty receiver の場合:

      1. 統合のタイプを選択し、PagerDuty 統合キーを追加します。
      2. PagerDuty インストールの URL を追加します。
      3. クライアントおよびインシデントの詳細または重大度の指定を編集する場合は、Show advanced configuration を選択します。
    • Webhook receiver の場合:

      1. HTTP POST リクエストを送信するエンドポイントを追加します。
      2. デフォルトオプションを編集して解決したアラートを receiver に送信する場合は、Show advanced configuration を選択します。
    • メール receiver の場合:

      1. 通知を送信するメールアドレスを追加します。
      2. SMTP 設定の詳細を追加します。これには、通知の送信先のアドレス、メールの送信に使用する smarthost およびポート番号、SMTP サーバーのホスト名、および認証情報を含む詳細情報が含まれます。
      3. TLS が必要であるかどうかについて選択します。
      4. デフォルトオプションを編集して解決済みのアラートが receiver に送信されないようにしたり、メール通知設定の本体を編集する必要がある場合は、Show advanced configuration を選択します。
    • Slack receiver の場合:

      1. Slack Webhook の URL を追加します。
      2. 通知を送信する Slack チャネルまたはユーザー名を追加します。
      3. デフォルトオプションを編集して解決済みのアラートが receiver に送信されないようにしたり、アイコンおよびユーザー設定を編集する必要がある場合は、Show advanced configuration を選択します。チャネル名とユーザー名を検索し、これらをリンクするかどうかについて選択することもできます。
  5. デフォルトでは、実行されるすべてのセレクターに一致するラベルを持つアラートは receiver に送信されます。実行されるアラートのラベルの値を、それらが receiver に送信される前の状態に完全に一致させる必要がある場合は、以下を実行します。

    1. ルーティングラベル名と値をフォームの Routing Labels セクションに追加します。
    2. 正規表現を使用する場合は Regular Expression を選択します。
    3. Add Label を選択して、さらにルーティングラベルを追加します。
  6. Create を選択して receiver を作成します。