30.4. 重要ディレクトリの場所

Xen でエラー追跡をしたり問題のトラブルシュートをしたりする時、認識しておくべき 他のユーティリティやログファイルがあります:
  • 仮想ゲストイメージは /var/lib/libvirt/images ディレクトリ内にあります。
  • xend デーモンを再開始する場合、それは /var/lib/xen/xend-db ディレクトリにある xend-database を更新します。
  • 仮想マシンダンプ (xm dump-core コマンドで実行) は/var/lib/xen/dumps ディレクトリにあります。
  • /etc/xen ディレクトリには、システムリソースの管理に使用する設定ファイルが含まれています。xend デーモン設定ファイルは /etc/xen/xend-config.sxp です。このファイルを編集して システム全体の変更を実装し、そしてネットワーキングを設定することができます。しかし、 /etc/xen/ フォルダ内でファイルを手動で編集することは推奨 できません。
  • proc フォルダは、ユーザーがシステム情報を取得できるようにするもう1つのリソースです。以下の proc エントリは /proc/xen ディレクトリにあります:
/proc/xen/capabilities
/proc/xen/balloon
/proc/xen/xenbus/