Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

Swift で quarantined ディレクトリに隔離されたオブジェクトを自動削除する方法はありますか?

Solution Verified - Updated -

Issue

  • Swift で quarantined ディレクトリに隔離されたオブジェクトを不要と考えています。
  • オリジナルのオブジェクトに対して swift delete コマンドを実行した時に quarantined ディレクトリに隔離されたオブジェクトも削除される設定は可能ですか?
  1. 格納されたデータ

    /swift/node/d04/objects/5541/7b3/15a5e35ef9e5be5a14021c3570ce97b3/1477638743.59806.data
    
  2. 擬似的にデータ破損させる

    echo 1 > /swift/node/d04/objects/5541/7b3/15a5e35ef9e5be5a14021c3570ce97b3/1477638743.59806.data
    
  3. データが quarantined に移動され修復される

    /swift/node/d04/objects/5541/7b3/15a5e35ef9e5be5a14021c3570ce97b3/1477638743.59806.data
    /swift/node/d04/quarantined/objects/15a5e35ef9e5be5a14021c3570ce97b3/1477638743.59806.data
    
  4. 上記状態で、swift delete を実行すると

    /swift/node/d04/objects/5541/7b3/15a5e35ef9e5be5a14021c3570ce97b3/1477638743.59806.data
    

    は削除されましたが

    /swift/node/d04/quarantined/objects/15a5e35ef9e5be5a14021c3570ce97b3/1477638743.59806.data
    

    だけ、残っている状態になります。

Environment

  • Red Hat OpenStack Platform 8.0

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase, tools, and much more.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In