Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

テナントネットワーク上のインスタンスと OpenStack 外部のベアメタルサーバ間の通信でベアメタルサーバからの戻りパケットがコアスイッチに向かいスイッチ上の NAT テーブルが溢れそうになる

Solution Verified - Updated -

Issue

  • テナントネットワーク上のインスタンスから OpenStack 外部のベアメタルサーバ上で動作しているデータベースへ接続している。
  • ベアメタルサーバからインスタンスへの通信の戻りのパケットが直接インスタンスのテナントネットワーク上の IP アドレスへ戻らず、コアルータ経由で戻りコアスイッチ上の NAT テーブルが溢れそうになる。
  • ベアメタルサーバからテナントネットワーク上のインスタンスの間で、寄り道のような通信を発生させずインスタンスとベアメタルサーバで直接通信させるよう設定したい。
  • ベアメタルサーバ側に Neutron が動作しているサーバに向けスタティックルートを設定することで問題が解決可能か

Environment

  • Red Hat OpenStack Platform 6.0

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In