Translated message

A translation of this page exists in English.

統合された BCM 57810 を使用すると、kdump が NFS で リモートホストにダンプすることができません

Solution Verified - Updated -

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux 6.1 および 6.2
  • (統合された) LOM (LAN on Motherboard) となる BCM 57810 (bnx2x ドライバー)

Issue

  • 統合された BCM 57810 を使用すると、kdump が NFS でリモートホストにダンプすることができません。

Resolution

  • 起動時に、カーネルコマンドラインに "pci=nomsi" を追加します。
  • この問題は Red Hat Enterprise Linux 6.3 で対処されています。

Diagnostic Steps

  • Message Signaled Interrupts (MSI) は、別の方法で CPU への割り込みを生成します。以前のデバイスには、デバイスから割り込みを送信する物理割り込みピンが含まれていました。PCI-X を使用するネットワークカードなどの新しいデバイスにはこのような物理割り込みピンがなく、代わりに CPU にどの割り込みを送信することを決定するデバイスに従います。MSI 時に、チップセットに送られるデータはデバイスが使用し、発生させるためにどの CPU で割り込みをするかについて決定します。これには、CPU に送信できる割り込み数を増やすことができるという別の利点もあります。'pci=nomsi' オプションを使用して MSI を無効にすると、すべてのデバイスで MSI が無効になります。

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.