Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

RHEL 7 へのアップグレード時にサポートされる使用事例

Solution In Progress - Updated -

Environment

Red Hat Enterprise Linux 6.5 以降 (ソース)
Red Hat Enterprise Linux 7.0 以降 (ターゲット)

Resolution

サポート対象 サポート対象外
アップグレードする前のバージョン RHEL 6.5 以降 RHEL 6.4 以降
アーキテクチャー x86_64
s390X
その他
ファイルシステム ファイルシステムのアップグレードに類似
(たとえば ext3 から ext3、ext4 から ext4、xfs から xfs へ)
ファイルシステムのアップグレードとは異なる
(たとえば ext4 から xfs)
製品の種類 サーバーのみ その他
たとえばワークステーションまたはクライアント (デスクトップ)
GNOME、KDE なし すべての GNOME、KDE インストール
パッケージ/グループ Minimal (@minimal)
Base (@base)
Web Server (@web-server)
DHCP Server
File Server (@nfs-server)
Print Server
その他すべて
仮想化 KVM、VMWare Microsoft Hyper-V (近日中)
Red Hat Software Collections テスト済プロセスを使用 その他すべて
高可用性 なし すべて

This solution is part of Red Hat’s fast-track publication program, providing a huge library of solutions that Red Hat engineers have created while supporting our customers. To give you the knowledge you need the instant it becomes available, these articles may be presented in a raw and unedited form.