Warning message

This translation is outdated. For the most up-to-date information, please refer to the English version.

仮想化で Red Hat Enterprise Linux を使用している場合に、I/O スケジュラーでディスクパフォーマンスを改善するのに推奨される設定

Solution Verified - Updated -

Issue

  • Red Hat Enterprise Linux を仮想化ホストとして使用する場合に推奨される I/O スケジューラーの設定
  • Red Hat Enterprise Linux を仮想化ゲストとして使用する場合に推奨される I/O スケジューラーの設定

Environment

  • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 4、5、または 6
  • KVM、Xen、VMware、または Microsoft Hyper-V などの仮想化
  • 仮想化ゲストまたは仮想化ホスト

Subscriber exclusive content

A Red Hat subscription provides unlimited access to our knowledgebase of over 48,000 articles and solutions.

Current Customers and Partners

Log in for full access

Log In
Close

Welcome! Check out the Getting Started with Red Hat page for quick tours and guides for common tasks.