JBoss Enterprise Data Services Platform でサポートされる構成

注意: オリジナルページ (英語) が更新されている可能性があります。最新の情報については、そちらをご確認ください。

JBoss® Enterprise Data Services Platform (JBoss EDSP) のすべてのリリースは、主要なオペレーティングシステム、Java™ 仮想マシン (JVM)、データベースのさまざまな組み合わせについてテストされ、認定されています。すべての組み合わせをテストすることはできないため、このページでは、サポートされ、互換性がある構成について説明します。Red Hat® は、認定済みの構成および互換性のある構成の両方をサポートします。

互換性のある構成

互換性のある構成には、下記の互換性のある構成の表に含まれる JVM バージョンと、その JVM に対応するオペレーティングシステムが含まれます。Red Hat® は、互換性のある構成に対して、プロダクションサポートと開発サポートを、お客様のサブスクリプション契約に従って提供します。サポートは、物理環境と仮想環境に提供されます。ただし、JBoss EDSP 上で実行しているアプリケーションや、JBoss EDSP を利用しているアプリケーションだけがサポート対象となります。

データベースおよびデータソースのサポートは、認定済みの構成に限定されます。

認定済みの構成

認定済みの構成とは、検証とテストが行われ、推奨されているオペレーティングシステム、チップアーキテクチャー、JVM、データベースの組み合わせの定義済みセットです。これらは JBoss Enterprise Middleware を使用しているお客様が選択される一般的な組み合わせとなります。これらの構成について、Red Hat は直接または認定パートナーを通して、製品リリースプロセスの過程で幅広いプラットフォーム認定テストを実施しています。このテストプロセスの過程で確認された問題は、JBoss EDSP の各リリースのリリースノートに明記されています。

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.3

Red Hat は、互換性のある構成と認定済みの構成の両方をサポートしています。

互換性のある構成 - 5.3

Red Hat は、JVM のテストと認定のプロセスに基づいてオペレーティングシステムの互換性を判定しています。以下の JVM バージョンと、その JVM をサポートするオペレーティングシステムの組み合わせは、仮想環境または物理環境において JBoss Enterprise Data Services Platform に対する「互換性のある構成」と見なされ、サポートされます。

Java 仮想マシン バージョン
Sun JDK 1.6.x
Sun JDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
OpenJDK 1.6.x
OpenJDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
IBM JDK 1.6.x

認定済みの構成 - 5.3

以下に示すオペレーティングシステム、チップアーキテクチャー、JVM の組み合わせは、JBoss Enterprise Data Services Platform 5.3 でサポートされる認定済みの構成です。

オペレーティングシステム チップアーキテクチャー Java 仮想マシン
Red Hat Enterprise Linux 6 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
Sun JDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
OpenJDK 1.6
OpenJDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
IBM JDK 1.6
Red Hat Enterprise Linux 5 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
Sun JDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
OpenJDK 1.6
OpenJDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
IBM JDK 1.6
Red Hat Enterprise Linux 4 (最新アップデート)

x86、x86_64

Sun JDK 1.6
Microsoft Windows 2003 x86_64 Sun JDK 1.6
Microsoft Windows 2008 x86_64 Sun JDK 1.6
Sun JDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)
Solaris 10 x86、SPARC Sun JDK 1.6
Sun JDK 1.7 (EDS 5.3.1 または以降のバージョンが必要)

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.3 リリースプロセスの過程で、プラットフォームコンポーネントの永続化ストアとして以下のデータベースおよびデータベースドライバーを使用できることを検証および認定しました。永続化ストアは、ステートなどのランタイム情報を保存するために、製品コンポーネントによって使用されます。製品コンポーネントには、ModeShape メタデータリポジトリ、Teiid/外部マテリアライズドビュー、JMS メッセージング、jBPM、Riftsaw/BPEL エンジン、jUDDI/レジストリが含まれます。

データベース データベースドライバー
Oracle 11g R2 Oracle JDBC ドライバー v11.2.0.1.0
Oracle 10g R2 Oracle JDBC ドライバー v10.2.0.4
IBM DB2 9.7 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 4.9.78
Microsoft SQL Server 2008 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
Microsoft SQL Server 2005 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
MySQL 5.1 mysql-connector-java v5.1.13
MySQL 5.0 mysql-connector-java v5.0.8
PostgreSQL 9.1 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 9.1-902
PostgreSQL 8.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.3.7 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.3 リリースプロセスの過程で、プラットフォームからアクセス可能なデータソースとして、以下が検証および認定されました。

データソース データベースドライバー/サポートされるインターフェイス/ノート
Oracle 11g R2 Oracle JDBC ドライバー v11.2.0.1.0
Oracle 10g R2 Oracle JDBC ドライバー v10.2.0.4
IBM DB2 9.7 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 4.9.78
IBM DB2 9.1 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 3.8.62
Microsoft SQL Server 2005、2008 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
Sybase ASE 15 jConnect for JDBC3.0 v6.0.5
MySQL 5.5 mysql-connector-java v5.1.21
MySQL 5.1 mysql-connector-java v5.1.15
MySQL 5.0 mysql-connector-java v5.0.8
PostgreSQL 9.1 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 9.1-902
PostgreSQL 8.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.3 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
Teradata 12 Teradata JDBC ドライバー v13.00
Netezza 6.0.2 Netezza JDBC ドライバー v6.0.2
Greenplum Database 4.1 JDBC3 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
Ingres 10 Ingres JDBC ドライバー v3.0
Mondrian 3.0.x Jdbc4olap ドライバー
MetaMatrix 5.5.4 MetaMatrix 5.5.4 JDBC ドライバー
LDAP 3  
Salesforce.com API Version 21
ModeShape Metadata Repository バンドルされた ModeShape JDBC ドライバーを使用している場合に限る
ファイル 区切りファイルおよび固定長ファイル
XML ファイル  
XML over HTTP HTTP 1.1
SOAP Web サービス SOAP 1.1、WSDL 1.2
Apache Hive (テクノロジプレビュー) v0.8.1 Hive JDBC ドライバー
Microsoft Excel 2003 JDBC-ODBC ブリッジドライバー
Microsoft Access 2003 JDBC-ODBC ブリッジドライバー

以下に示す JMS プロバイダーは、JBoss Enterprise Data Services Platform 5.3 リリースプロセスの過程で JBoss ESB との使用が検証および認定されました。

JMS プロバイダー バージョン
JBoss Messaging (JBM) EDS Platform 5.3 に付属
HornetQ EDS Platform 5.3 に付属
Red Hat Enterprise Messaging 2.1 (Red Hat Enterprise Messaging JCA アダプターが必要、別個に提供)
TIBCO Enterprise Message Service 5.0
IBM WebSphereMQ 6.0.2、7.0

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2

Red Hat は、互換性のある構成と認定済みの構成の両方をサポートしています。

互換性のある構成 - 5.2

Red Hat は、JVM のテストと認定のプロセスに基づいてオペレーティングシステムの互換性を判定しています。以下の JVM バージョンと、その JVM をサポートするオペレーティングシステムの組み合わせは、仮想環境または物理環境において JBoss Enterprise Data Services Platform に対する「互換性のある構成」と見なされ、サポートされます。

Java 仮想マシン バージョン
Sun JDK 1.6.x
OpenJDK 1.6.x
IBM JDK 1.6.x

認定済みの構成 - 5.2

以下に示すオペレーティングシステム、チップアーキテクチャー、JVM の組み合わせは、JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2 でサポートされる認定済みの構成です。

オペレーティングシステム チップアーキテクチャー Java 仮想マシン
Red Hat Enterprise Linux 6 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
OpenJDK 1.6
IBM JDK 1.6
Red Hat Enterprise Linux 5 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
OpenJDK 1.6
IBM JDK 1.6
Red Hat Enterprise Linux 4 (最新アップデート)

x86、x86_64

Sun JDK 1.6
Microsoft Windows 2003 x86_64 Sun JDK 1.6
Microsoft Windows 2008 x86_64 Sun JDK 1.6
Solaris 10 x86、SPARC Sun JDK 1.6

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2 リリースプロセスの過程で、プラットフォームコンポーネントの永続化ストアとして以下のデータベースおよびデータベースドライバーを使用できることを検証および認定しました。永続化ストアは、ステートなどのランタイム情報を保存するために、製品コンポーネントによって使用されます。製品コンポーネントには、ModeShape メタデータリポジトリ、Teiid/外部マテリアライズドビュー、JMS メッセージング、jBPM、Riftsaw/BPEL エンジン、jUDDI/レジストリが含まれます。

データベース データベースドライバー
Oracle 11g R2 Oracle JDBC ドライバー v11.2.0.1.0
Oracle 10g R2 Oracle JDBC ドライバー v10.2.0.4
IBM DB2 9.7 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 4.9.78
Microsoft SQL Server 2008 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
Microsoft SQL Server 2005 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
MySQL 5.1 mysql-connector-java v5.1.13
MySQL 5.0 mysql-connector-java v5.0.8
PostgreSQL 8.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.3.7 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.2.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.2-510

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2 リリースプロセスの過程で、プラットフォームからアクセス可能なデータソースとして、以下が検証および認定されました。

データソース データベースドライバー/サポートされるインターフェイス/ノート
Oracle 11g R2 Oracle JDBC ドライバー v11.2.0.1.0
Oracle 10g R2 Oracle JDBC ドライバー v10.2.0.4
IBM DB2 9.7 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 4.9.78
IBM DB2 9.1 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 3.8.62
Microsoft SQL Server 2005、2008 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
Sybase ASE 15 jConnect for JDBC3.0 v6.0.5
MySQL 5.1 mysql-connector-java v5.1.15
MySQL 5.0 mysql-connector-java v5.0.8
Postgre SQL 8.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
Postgre SQL 8.3 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
Teradata 12 Teradata JDBC ドライバー v13.00
Netezza 6.0.2 Netezza JDBC ドライバー v6.0.2
Ingres 9.3 Ingres JDBC ドライバー v3.0
Mondrian 3.0.x Jdbc4olap ドライバー
MetaMatrix 5.5.4 MetaMatrix 5.5.4 JDBC ドライバー
LDAP 3  
Salesforce.com API Version 17r
ModeShape Metadata Repository バンドルされた ModeShape JDBC ドライバーを使用している場合に限る
ファイル 区切りファイルおよび固定長ファイル
XML ファイル  
XML over HTTP HTTP 1.1
SOAP Web サービス SOAP 1.1、WSDL 1.2
Microsoft Excel 2003 JDBC-ODBC ブリッジドライバー
Microsoft Access 2003 JDBC-ODBC ブリッジドライバー

以下に示す JMS プロバイダーは、JBoss Enterprise Data Services Platform 5.2 リリースプロセスの過程で JBoss ESB との使用が検証および認定されました。

JMS プロバイダー バージョン
JBoss Messaging (JBM) EDS Platform 5.2 に付属
HornetQ (テクノロジプレビュー) EDS Platform 5.2 に付属
Red Hat Enterprise Messaging 2.0 (Red Hat Enterprise Messaging JCA アダプターが必要、別個に提供)
TIBCO Enterprise Message Service 5.0
IBM WebSphereMQ 6.0.2、7.0

JBoss Enterprise Data Services Platform 5.1

Red Hat は、互換性のある構成と認定済みの構成の両方をサポートしています。

互換性のある構成 - 5.1

Red Hat は、JVM のテストと認定のプロセスに基づいてオペレーティングシステムの互換性を判定しています。以下の JVM バージョンと、その JVM をサポートするオペレーティングシステムの組み合わせは、仮想環境または物理環境において JBoss EDS-P に対する「互換性のある構成」と見なされ、サポートされます。

Java 仮想マシン バージョン
Sun JDK 1.6.x
OpenJDK 1.6.x
IBM JDK 1.6.x

認定済みの構成 - 5.1

以下に示すオペレーティングシステム、チップアーキテクチャー、JVM の組み合わせは、JBoss EDSP 5.1 でサポートされる認定済みの構成です。

オペレーティングシステム チップアーキテクチャー Java 仮想マシン
Red Hat Enterprise Linux® 6 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
OpenJDK 1.6
IBM JDK 1.6
Red Hat Enterprise Linux 5 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
OpenJDK 1.6.0
IBM JDK 1.6
Red Hat Enterprise Linux 4 (最新アップデート) x86、x86_64 Sun JDK 1.6
Microsoft Windows 2003 x86、x86_64 Sun JDK 1.6
Microsoft Windows 2008 x86、x86_64 Sun JDK 1.6
Solaris 10 x86、SPARC Sun JDK 1.6
Solaris 9 x86、SPARC Sun JDK 1.6

JBoss EDS-P 5.1 リリースプロセスの過程で、プラットフォームコンポーネントの永続化ストアとして以下のデータベースおよびデータベースドライバーを使用できることを検証および認定しました。永続化ストアは、ステートなどのランタイム情報を保存するために、製品コンポーネントによって使用されます。

データベース データベースドライバー
Oracle 11g R2 Oracle JDBC ドライバー v11.2.0.1.0
Oracle 10g R2 Oracle JDBC ドライバー v10.2.0.4
IBM DB2 9.7 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 4.9.78
Microsoft SQL Server 2008 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
Microsoft SQL Server 2005 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
MySQL v5.1 mysql-connector-java v5.1.13
MySQL v5.0 mysql-connector-java v5.0.8
PostgreSQL 8.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.3.7 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.2.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.2-510

以下に示すデータソースは、JBoss EDSP 5.1 リリースプロセスの過程で検証および認定されました。

データソース データベースドライバー/サポートされるインターフェイス/ノート
Oracle 11g R2 Oracle JDBC ドライバー v11.2.0.1.0
Oracle 10g R2 Oracle JDBC ドライバー v10.2.0.4
IBM DB2 9.7 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 4.9.78
IBM DB2 9.1 IBM DB2 JDBC Universal Driver Architecture 3.8.62
Microsoft SQL Server 2005、2008 Microsoft SQL Server JDBC ドライバー 3.0
Sybase ASE 15

jConnect for JDBC3.0 v6.0
MySQL v5.1 mysql-connector-java v5.1.13
MySQL v5.0 mysql-connector-java v5.0.8
PostgreSQL 8.4 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.3 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.3-605
PostgreSQL 8.2 JDBC4 PostgreSQL ドライバー Version 8.2-510
MetaMatrix 5.5.4 MetaMatrix 5.5.4 JDBC ドライバー
LDAP v3  
Salesforce.com API Version 17
ModeShape Metadata Repository バンドルされた ModeShape JDBC ドライバーを使用している場合に限る
ファイル 区切りファイルおよび固定長ファイル
XML ファイル  
XML over HTTP

HTTP 1.1
SOAP Web サービス SOAP 1.1、WSDL 1.2
Microsoft Excel 2003 JDBC-ODBC ブリッジドライバー
Microsoft Access 2003 JDBC-ODBC ブリッジドライバー

以下に示す JMS プロバイダーは、JBoss EDSP 5.1 リリースプロセスの過程で JBoss ESB との使用が検証および認定されました。

JMS プロバイダー バージョン
JBoss Messaging (JBM) JBoss Enterprise SOA Platform 5.1 に付属
TIBCO Enterprise Message Service 5.0
IBM WebSphere MQ 6.0.2、7.0

JBoss Enterprise Middleware の詳細については、弊社のお客様担当営業までお問い合わせください。