Red Hat Enterprise Linux Desktop と Workstation のバージョン比較

更新 -

このナレッジでは、Red Hat Enterprise Linux Desktop と Workstation のバージョンの違いについて示します。

Red Hat Enterprise Linux の 1 ユーザー製品
  Workstation Client
Desktop アーキテクチャーのサポート
x86 (32 ビット) RHEL5 および RHEL6 RHEL5 および RHEL6
x86 (64 ビット) RHEL5、RHEL6、および RHEL7 RHEL5、RHEL6、および RHEL7

Desktop サポートは、Red Hat Enterprise Linux 製品のサブスクリプション定義に従って制限されます。
物理 CPU またはソケットの最大数1 2 1
最大メモリ 無制限 16 GB
仮想ゲストまたはインスタンスの最大数2,3 1 1
Red Hat Software Collections および Red Hat Developer Toolset の利用有無4 はい いいえ
同梱される Red Hat Network モジュール Update、Management、および Provisioning モジュール

注意:

  1. Red Hat では、物理 CPU とソケットを同等のものと定義するため、どのサブスクリプションを購入するか決める際は、マルチコア CPU またはハイパースレッド CPU を 1 つのソケットとして数えてください。
  2. 仮想化技術の使用はRed Hat Enterprise Linux に含まれます。
  3. Red Hat Enterprise Linux Workstation で利用できるゲストの数は 4 つです。
  4. Red Hat Software Collections および Red Hat Developer Toolset は、Self-Support サブスクリプションでは利用できません。