25.3. モジュールのロード

カーネルモジュールをロードするには、root で modprobe <module_name> を実行します。例えば、wacom モジュールをロードするには、以下を実行して下さい:
~]# modprobe wacom
デフォルトでは、modprobe/lib/modules/<kernel_version>/kernel/drivers/ よりモジュールのロードを試行します。このディレクトリ内には、各種モジュールにそれぞれのサブディレクトリがあります。例えば、ネットワークドライバーの場合は net/、SCSI インターフェースドライバーの場合は scsi/ です。
一部のモジュールは依存関係を持っています、それらの依存関係は、モジュールがロードされる前にロードする必要がある他のカーネルモジュールです。modprobe コマンドは、動作の実行時に常に依存関係を考慮に入れます。modprobe に特定のカーネルモジュールをロードするよう要求する場合、そのモジュールの依存関係があれば最初にそれらを調べ、カーネルにまだロードされていない場合はロードします。modprobe は、再帰的に依存関係を解決します。つまり、依存関係が持つすべての依存関係をロード、さらにはそれらの依存関係をロードと、必要に応じてロードしていきます。これにより、すべての依存関係が常に対応しているようにします。
-v (または --verbose) オプションを使用すると、modprobe が実行している内容の詳細を表示することができます。これには、モジュールの依存関係のロードが含まれる場合があります。以下は、Fibre Channel over Ethernet モジュールを詳細にロードする例です。

例25.3 モジュールの依存関係がロードされる場合の modprobe -v による表示

~]# modprobe -v fcoe
insmod /lib/modules/2.6.32-71.el6.x86_64/kernel/drivers/scsi/scsi_tgt.ko
insmod /lib/modules/2.6.32-71.el6.x86_64/kernel/drivers/scsi/scsi_transport_fc.ko
insmod /lib/modules/2.6.32-71.el6.x86_64/kernel/drivers/scsi/libfc/libfc.ko
insmod /lib/modules/2.6.32-71.el6.x86_64/kernel/drivers/scsi/fcoe/libfcoe.ko
insmod /lib/modules/2.6.32-71.el6.x86_64/kernel/drivers/scsi/fcoe/fcoe.ko
例25.3「モジュールの依存関係がロードされる場合の modprobe -v による表示」 は、modprobefcoe を最後にロードする前に、scsi_tgtscsi_transport_fclibfclibfcoe のモジュールを依存関係としてロードしたことを示しています。また、modprobe がさらに プリミティブな insmod コマンドを使用して、実行中のカーネルにモジュールを挿入した点にも注目して下さい。

重要

insmod コマンドを使用してカーネルモジュールをロードすることもできますが、依存関係は解決しません。そのため、代わりに modprobe常に 使用して、モジュールをロードすることをお勧めします。