E.3.3. /proc/bus/pci

2.6 Linux カーネルの後続バージョンでは、/proc/pci ディレクトリは廃止され、/proc/bus/pci ディレクトリが採用されました。cat /proc/bus/pci/devices のコマンドを使用して、システム上に存在する PCI デバイスの一覧表示することができますが、出力は読みにくく、解釈が困難です。
人間が読める形式で PCI デバイスを一覧表示するには、以下のコマンドを実行して下さい:
~]# /sbin/lspci -vb
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 82X38/X48 Express DRAM Controller
        Subsystem: Hewlett-Packard Company Device 1308
        Flags: bus master, fast devsel, latency 0
        Capabilities: [e0] Vendor Specific Information <?>
        Kernel driver in use: x38_edac
        Kernel modules: x38_edac

00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation 82X38/X48 Express Host-Primary PCI Express Bridge (prog-if 00 [Normal decode])
        Flags: bus master, fast devsel, latency 0
        Bus: primary=00, secondary=01, subordinate=01, sec-latency=0
        I/O behind bridge: 00001000-00001fff
        Memory behind bridge: f0000000-f2ffffff
        Capabilities: [88] Subsystem: Hewlett-Packard Company Device 1308
        Capabilities: [80] Power Management version 3
        Capabilities: [90] MSI: Enable+ Count=1/1 Maskable- 64bit-
        Capabilities: [a0] Express Root Port (Slot+), MSI 00
        Capabilities: [100] Virtual Channel <?>
        Capabilities: [140] Root Complex Link <?>
        Kernel driver in use: pcieport
        Kernel modules: shpchp

00:1a.0 USB Controller: Intel Corporation 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #4 (rev 02) (prog-if 00 [UHCI])
        Subsystem: Hewlett-Packard Company Device 1308
        Flags: bus master, medium devsel, latency 0, IRQ 5
        I/O ports at 2100
        Capabilities: [50] PCI Advanced Features
        Kernel driver in use: uhci_hcd
[出力は省略されています]
この出力は、カーネルではなく、PCI バス上のカードによって確認される IRQ 番号とアドレスのソートされた一覧です。この一覧は、デバイスの名前とバージョン以外に IRQ の詳細情報も提供するので、管理者は競合を迅速に探し出すことができます。