16.3.4. MTA の設定

Mail Transport Agent (メール転送エージェント)(MTA) は電子メールの送信に不可欠です。EvolutionThunderbirdMutt などの MUA を使用して、メールの読み取り、作成を行うことができます。ユーザーが MUA から電子メールを送信すると、メッセージは MTA に引き渡されます。MTA は一連の MTA を通じて、メッセージが送信先に到着するまで送信します。
ユーザーがシステムから電子メールを送信する予定でなくても、一部の自動化されたタスクまたはシステムプログラムは /bin/mail コマンドを使用して、ログメッセージを含む電子メールをローカルシステムの root ユーザーに送信する可能性があります。
Red Hat Enterprise Linux 6 は、Sendmail と Postfix の 2 つの MTA を提供しています。どちらもインストールされている場合は、Postfix がデフォルトの MTA となります。