D.2. /etc/sysconfig/ ディレクトリ内のディレクトリ

以下のディレクトリは、通常 /etc/sysconfig/ 内にあります。
/etc/sysconfig/cbq/
このディレクトリには、ネットワークインターフェース上で帯域幅を管理するにあたって Class Based Queuing (クラスベースキューイング) を行うために必要な設定ファイルが含まれています。CBQ は、IP アドレス、プロトコル、アプリケーションタイプの任意の組み合わせを基にして、ユーザートラフィックをクラスの階層に分けます。
/etc/sysconfig/networking/
このディレクトリは 廃止予定の Network Administration Tool (system-config-network) により使用され、そのコンテンツを手動で編集することはお勧めしません。グラフィカルな設定ツールを使用したネットワークインターフェースの設定についての詳細は、8章NetworkManager を参照して下さい。
/etc/sysconfig/network-scripts/
このディレクトリには、次のようなネットワーク関連の設定ファイルが含まれています。
  • eth0 イーサネットインターフェース用の ifcfg-eth0 など、各設定済みのネットワークインターフェース用のネットワーク設定ファイル
  • ifupifdown など、ネットワークインターフェースを有効/無効にするために使用されるスクリプト
  • ifup-isdnifdown-isdn など、ISDN インターフェースを有効/無効にするために使用されるスクリプト
  • 直接編集すべきではない各種の共有ネットワーク機能のスクリプト
/etc/sysconfig/network-scripts/ ディレクトリの詳細については、9章ネットワークインターフェース を参照して下さい。
/etc/sysconfig/rhn/
このディレクトリには、Red Hat Network 用の設定ファイルと GPG キーが含まれています。このディレクトリ内のファイルは手動では編集しないことをお勧めします。Red Hat Network の詳細については、https://rhn.redhat.com/ にあるオンラインの Red Hat Network の Web サイトをご覧下さい。