Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

第2章 サブスクリプションサービスの利点

サブスクリプションサービスには、以下のメリットがあります。

  • 統合されたインベントリー内で、選択した Red Hat 製品の使用状況および容量をフリートまたはアカウントレベルで追跡し、cloud.redhat.com の理解でき、フィルタリングできる形式のダッシュボードでそのデータを日次のスナップショットとして提供します。
  • セルフガバナンスのために経時的にデータを追跡して、情報をもとに購入および更新の意思決定や継続的な容量プランニングを行い、高リスクのシナリオを減らせるように分析を行います。
  • また、ポートフォリオを中心としたレポートダッシュボードでは、組織全体のイベントリーを占有するサブスクリプションと現在のサブスクリプションの上限を表示し、調達担当者がデータに基づいた選択を行えるようにします。
  • 堅牢なレポート機能により、システムレベルでの数量管理ではなく、より広範な組織レベルでのサブスクリプションの実施を特徴とする Simple Content Access ツールへの移行が可能になります。