Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

3.2.2. 従量課金オンデマンド型サブスクリプションがある Red Hat OpenShift Container Platform または Red Hat OpenShift Dedicated

  • RHOCPまたはOpenShift Dedicated 4.7以降

サブスクリプションサービスは、RHOCP または OpenShift Dedicated 4.7 以降の使用量は、従量課金制のオンデマンド型サブスクリプションからコア時間 (一定期間における CPU コアのクラスターサイズの測定値) で追跡します。OpenShift Dedicated オンデマンド型サブスクリプションの場合は、コントロールプレーンリソースの消費量 (サービスインスタンスの可用性) がインスタンス時間で追跡されます。サブスクリプションサービスは、最終的にアカウント内のすべてのクラスターコア時間とインスタンス時間のデータを月ごとの合計値に集計します。これは、Red Hat Marketplace の課金サービスで使用される時間の単位です。

RHOCP 4.1 以降の情報に記載されているように、サブスクリプションサービスは、コンピュートノード (一般にワーカーノードとも呼ばれる) を含むクラスターの一部のみを認識し、追跡します。