第4章 要件

サブスクリプションサービスの利用を開始するには、以下のソフトウェア要件を満たす必要があります。これらの要件の詳細については、Red Hat アカウントチームにお問い合わせください。

4.1. Red Hat Enterprise Linux

Red Hat Enterprise Linux の管理には、以下の要件のうち少なくとも 1 つを満たす必要があります。

  • Satellite が管理する RHEL。

    • Satellite の最小バージョンは 6.9 以降 (フルサポートされているバージョン)
  • Red Hat Insights が管理する RHEL。
  • Red Hat サブスクリプション管理が管理する RHEL。
  • 従量課金制オンデマンド型サブスクリプション付きの Extended Life Cycle Support アドオンを備えた Red Hat Enterprise Linux for Third Party Linux Migration を使用する場合は、Hybrid Cloud Console でクラウドプロバイダーと Cost Management Service の間のクラウドインテグレーションの設定。