3.3. Red Hat Cloud Services

Red Hat Cloud Services ポートフォリオのサービスは、各種ワークロードの処理中にさまざまな種類のリソースを消費するため、サブスクリプションサービスはこれらのサービスの使用状況をさまざまな方法で追跡します。

3.3.1. 従量課金制のオンデマンド型サブスクリプションの Red Hat OpenShift AI

サブスクリプションサービスは、Red Hat OpenShift Data Science を仮想 CPU 時間単位で追跡します。仮想 CPU 時間とは、1 つの仮想コア (サブスクリプション条件で定義) における合計 1 時間の計算活動への使用可能率を、使用するメーターの粒度に合わせて測定したものです。RHACS の従量課金制オンデマンド型サブスクリプションの使用の場合、計算活動への使用可能率は、クラスターの経時的な使用可能率です。

サブスクリプションサービスは、最終的にアカウント内のすべてのクラスター vCPU 時間データを月ごとの合計値に集計します。これは、クラウドプロバイダーマーケットプレイスの課金サービスで使用される時間の単位です。

3.3.2. 従量課金制のオンデマンド型サブスクリプションの Red Hat Advanced Cluster Security for Kubernetes

サブスクリプションサービスは、Red Hat Advanced Cluster Security for Kubernetes (RHACS) を仮想 CPU 時間単位で追跡します。仮想 CPU 時間とは、1 つの仮想コア (サブスクリプション条件で定義) における合計 1 時間の計算活動への使用可能率を、使用するメーターの粒度に合わせて測定したものです。RHACS の従量課金制オンデマンド型サブスクリプションの使用の場合、計算活動への使用可能率は、クラスターの経時的な使用可能率です。

サブスクリプションサービスは、すべてのクラスターの vCPU 時間データを集約し、RHACS が実行されている各クラスターのデータを合計して、クラウドプロバイダーマーケットプレイスの課金サービスで使用される時間単位である月次合計を算出します。

関連情報