6.7.5. 既知の問題

Red Hat Virtualization には、現時点で以下のような既知の問題があります。

BZ#1981471

Red Hat Virtualization 4.4.7 の VM ポータルに既知の問題があり、既存のディスクのサイズを変更するか、Bootable パラメーターを変更すると、ディスクは非アクティブになります。この動作は、ovirt-web-ui 1.6.9-1 からのリグレッションです。

VM ポータルで既存のディスクを編集しないでください。ディスクを編集する必要がある場合は、管理ポータルを使用します。