6.3.5. 既知の問題

Red Hat Virtualization には、現時点で以下のような既知の問題があります。

BZ#1886487
RHV-H 4.4.3 は、新しいバージョンの Anaconda (BZ#1691319) を使用する RHEL 8.3 をベースにしています。この新しい組み合わせにより、BZ#1777886 "[RFE] Support minimal storage layout for RHVH" が RHV-H 4.4 GA に追加した機能が中断されるリグレッションが発生しています。このリグレッションは、RHV-H 4.4.3 の新規インストールのみが影響を受けます。この問題を回避するには、最初に RHV-H 4.4 GA ISO をインストールしてから、ホストを RHV-H 4.4.3 にアップグレードします。