リモートデータベースが設定されたスタンドアロン Manager の Red Hat Virtualization のインストール

Red Hat Virtualization 4.4

代替方法 — Red Hat Virtualization Manager を 1 つのサーバーにインストールし、そのデータベースを別のサーバーにインストールする方法

Red Hat Virtualization Documentation Team

Red Hat Customer Content Services

概要

本書では、Manager データベースならびに Data Warehouse サービスおよびデータベースがリモートサーバーにホストされる、スタンドアロンの Manager 環境をインストールする方法について説明します。スタンドアロンの Manager 環境とは、Red Hat Virtualization Manager が物理サーバーまたは別の環境でホストされている仮想マシンのいずれかにインストールされている環境を指します。1 つのデータベースをローカルに、もう 1 つをリモートにホストするよう選択できますが、本書では両方のデータベースがリモートでホストされることを前提としています。これが希望する構成ではない場合には、『製品ガイド』 でその他の インストールオプション を参照してください。