2.3.2. セルフホストエンジンデプロイメントのネットワーク範囲

セルフホストエンジンのデプロイメントプロセスは、192.168 配下の /24 ネットワークアドレスを一時的に使用します。デフォルトは 192.168.222.0/24 で、このアドレスが使用されている場合は、使用されていないアドレスが見つかるまで、192.168 の下にある他の /24 アドレスを試します。この範囲で未使用のネットワークアドレスが見つからない場合は、デプロイメントに失敗します。

コマンドラインを使用してセルフホストエンジンをインストールする場合は、オプション --ansible-extra-vars=he_ipv4_subnet_prefix=PREFIX を使用して、別の /24 ネットワーク範囲を使用するようにデプロイメントスクリプトを設定できます。PREFIX はデフォルト範囲の接頭辞に置き換えます。以下は例になります。

# hosted-engine --deploy --ansible-extra-vars=he_ipv4_subnet_prefix=192.168.222
注記

コマンドラインで Red Hat Virtualization をセルフホストエンジンとしてインストールすることでのみ、別の範囲を設定することができます。