Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.2. Network Interfaces

5.2.1. 新しいネットワークインターフェイスの追加

複数のネットワークインターフェイスを仮想マシンに追加できます。これにより、仮想マシンを複数の論理ネットワークに配置できます。

注記

ホストの物理インターフェイスに接続されていない論理ネットワークを定義して、ホストから分離された仮想マシンのオーバーレイネットワークを作成できます。たとえば、仮想マシンがホストに作成されたブリッジを介して仮想マシン間で通信する DMZ 環境を作成できます。

オーバーレイネットワークは OVN を使用し、外部ネットワークプロバイダーとしてインストールする必要があります。詳細は、Administration Guide を参照してください。

仮想マシンへのネットワークインターフェイスの追加

  1. ComputeVirtual Machinesをクリックします。
  2. 仮想マシン名をクリックして、詳細ビューに移動します。
  3. Network Interfaces タブをクリックします。
  4. New をクリックします。
  5. ネットワークインターフェイスの名前を入力します。
  6. ドロップダウンリストからプロファイルとネットワークインターフェイスの種類を選択します。プロファイルタイプ ドロップダウンリストは、クラスターで使用可能なプロファイルとネットワークタイプ、および仮想マシンで使用可能なネットワークインターフェイスカードに従って入力されます。
  7. カスタム MAC アドレス チェックボックスをオンにし、必要に応じてネットワークインターフェイスカードの MAC アドレスを入力します。
  8. OK をクリックします。

新しいネットワークインターフェイスは、仮想マシンの詳細ビューの ネットワークインターフェイス タブに一覧表示されます。ネットワークインターフェイスカードが仮想マシンで定義され、ネットワークに接続されている場合は、Link State はデフォルトで Up に設定されます。

New Network Interface ウィンドウのフィールドの詳細は、「New Network Interface および Edit Network Interface ウィンドウの設定についての説明」 を参照してください。