3.4. クラスター内の全ホストの更新

ホストを個別に更新するのではなく、クラスター内の全ホストを更新することができます。この手法は、特に Red Hat Virtualization を新しいバージョンにアップグレードする際に役立ちます。更新を自動化するのに使用する Ansible ロールに関する詳細な情報は、https://github.com/oVirt/ovirt-ansible-cluster-upgrade/blob/master/README.md を参照してください。

Red Hat では、クラスター全体を一度に更新することを推奨します。

制約事項

  • RHVH の更新時には、/etc および /var ディレクトリー内の変更データしか維持されません。他のパスに含まれる変更データは更新時に上書きされます。
  • クラスターレベルで移行が有効化されている場合には、仮想マシンはそのクラスター内の別のホストに自動的に移行されます。
  • セルフホストエンジン環境では、Manager 用仮想マシンは同一クラスター内のセルフホストエンジンノード間でのみ移行が可能です。通常のホストに移行することはできません。
  • ホストが属するクラスターには、ホストがメンテナンスを実行するのに十分なメモリーが確保されている必要があります。確保されていないと、仮想マシンの移行がハングして失敗してしまいます。ホストを更新する前に一部またはすべての仮想マシンをシャットダウンしておくと、ホスト更新によるメモリー使用量を低減することができます。
  • ホストに固定された仮想マシン (vGPU を使用している仮想マシン等) を別のホストに移行することはできません。ホストの更新をスキップしない限り、そのホストに固定された仮想マシンは更新中にシャットダウンされます。

手順

  1. 管理ポータルで コンピュートクラスター をクリックし、クラスターを選択します。
  2. アップグレード をクリックします。
  3. 更新するホストを選択し、続いて Next をクリックします。
  4. オプションを設定します。

    • Stop Pinned VMs: クラスター内のホストに固定された仮想マシンをシャットダウンします。このオプションは、デフォルトで選択されています。このチェックボックスの選択を解除すると、固定された仮想マシンが動作を続けられるように、それらのホストの更新をスキップすることができます (固定された仮想マシンが重要なサービスまたはプロセスを実行中で、更新中の予期せぬ時にシャットダウンされるのを避けたい場合など)。
    • Upgrade Timeout (Minutes): このオプションで設定した時間内に個々のホストの更新が完了しない場合には、クラスターのアップグレードはタイムアウトで失敗します。デフォルトは 60 です。60 分では不十分と思われる大規模なクラスターの場合には、時間を延長することができます。また、ホストの更新が短時間で完了する小規模なクラスターでは、短縮することができます。
    • Check Upgrade: アップグレードプロセスを実行する前に、それぞれのホストで更新が利用可能かどうかを確認します。このオプションは、デフォルトでは選択されていません。ただし、Manager がホストの更新を確認する頻度をデフォルトより低く設定している状況で、最新の更新を確実に含める必要がある場合には、このオプションを選択することができます。
    • Reboot After Upgrade: ホストの更新後に、それぞれのホストを再起動します。このオプションは、デフォルトで選択されています。ホストの再起動を必要とする保留中の更新が無いことが明らかであれば、このチェックボックスの選択を解除してプロセスを迅速化することができます。
    • Use Maintenance Policy: 更新中、クラスターのスケジューリングポリシーを cluster_maintenance に設定します。このオプションは、デフォルトで選択されています。したがって、許可される動作は限定的で、高可用性でない限り仮想マシンは起動することができません。更新中も使用を続けたいカスタムのスケジューリングポリシーがある場合には、このチェックボックスの選択を解除することができます。ただし、これにより想定外の結果を招く可能性があります。このオプションを無効にする前に、カスタムのポリシーがクラスターのアップグレード操作に対応していることを確認してください。
  5. Next をクリックします。
  6. 影響を受けるホストおよび仮想マシンの概要を確認します。
  7. アップグレード をクリックします。

コンピュートホスト ビューおよび 通知ドロワー ( EventsIcon ) の イベント セクションで、ホスト更新の進捗を追跡することができます。

仮想マシン移行の進捗を、コンピュート仮想マシン ビューの ステータス 列で個々に追跡することができます。大規模な環境では、特定の仮想マシングループの結果を表示するために、結果を絞り込まなければならない場合があります。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。