付録A マイナーリリース間の更新

4.3 を現在お使いのバージョンから最新のバージョンに更新するには、Manager を更新してからホストを更新します。

A.1. 環境の分析

Red Hat では、トラブルシューティングのために、更新を実施する前に Log Collection Analysis ツールを実行することを推奨します。このツールはお使いの環境を分析し、更新の実施を妨げる可能性のある既知の問題を表示し、問題の解決方法を提案します。

ツールはシステムに関する詳細情報を収集し、それを HTML ファイルとして提示します。

注記

Log Collection Analysis ツールは、Red Hat Virtualization 4.2.5 から利用可能です。

手順

  1. Manager マシンに Log Collection Analysis ツールをインストールします。

    # yum install rhv-log-collector-analyzer
  2. ツールを実行します。

    # rhv-log-collector-analyzer --live

    詳細なレポートが表示されます。

    デフォルトでは、レポートは analyzer_report.html というファイル名で保存されます。

    ファイルを特定の場所に保存するには、--html フラグを使用して場所を指定します。

    # rhv-log-collector-analyzer --live --html=/directory/filename.html

スタンドアロンの Manager を更新するには、マイナーアップデートのための標準手順に従います。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。