20.11. サービスレベルアグリーメントポリシーの実施

この手順では、サービスレベルアグリーメントの CPU 機能を設定する方法について説明します。

サービスレベルアグリーメントの CPU ポリシーの設定

  1. ComputeVirtual Machinesをクリックします。
  2. New をクリックするか、仮想マシンを選択して Edit をクリックします。
  3. Resource Allocation タブをクリックします。
  4. CPU Shares を指定します。可能なオプションは、LowMediumHighCustom、および Disabled です。High に設定された仮想マシンは、Medium の 2 倍の共有を受け取り、Medium に設定された仮想マシンは、Low に設定された仮想マシンの 2 倍の共有を受け取ります。Disabled は、VDSM が共有の払い出しを決定するために古いアルゴリズムを使用するように指示します。通常、この条件で払い出される共有数は 1020 です。

ユーザーの CPU 消費は、設定したポリシーで制御されるようになりました。