E.3. Websocket プロキシー

E.3.1. WebSocket プロキシーの概要

Websocket プロキシーにより、ユーザーは noVNC コンソールを介して仮想マシンに接続することができます。

WebSocket プロキシーは、初期設定時に Red Hat Virtualization Manager マシンにも (Red Hat Virtualization Manager の設定 を参照)、別のマシンにも (別のマシンへの Websocket プロキシーのインストールを 参照) インストールして設定することができます。

Websocket プロキシーは、Manager マシンから別のマシンに移行することもできます。「Websocket プロキシーを別のマシンに移行する」を参照してください。