Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

1.3. スケジューリングポリシー

スケジューリングポリシーは、スケジューリングポリシーが適用されるクラスター内のホスト間で仮想マシンが分散されるロジックを定義するルールのセットです。スケジューリングポリシーは、フィルター、重み付け、および負荷分散ポリシーの組み合わせにより、このロジックを決定します。フィルターモジュールはハード強制を適用し、そのフィルターで指定された条件を満たさないホストを除外します。加重モジュールはソフト強制を適用し、仮想マシンが実行できるクラスター内のホストを決定する際に考慮される要因の相対優先度を制御するために使用されます。

Red Hat Virtualization Manager には 5 つのデフォルトスケジューリングポリシー Evenly_DistributedCluster_MaintenanceNonePower_Saving、および VM_Evenly_Distributed があります。また、新しいスケジューリングポリシーを定義することで、仮想マシンの配布をきめ細かく制御することができます。スケジューリングポリシーに関わらず、CPU が過負荷状態のホストでは仮想マシンが起動しません。デフォルトでは、ホストの CPU が 5 分間 80% 以上の負荷がかかった場合に過負荷と判断されますが、この値はスケジューリングポリシーを使って変更できます。各スケジューリングポリシーのプロパティーに関する詳細は、「スケジューリングポリシー設定に関する説明」 を参照してください。

図1.4 Evenly Distributed スケジューリングポリシー

RHV SchedulingPolicies 444396 0417 ECE EvenlyDistributed

Evenly_Distributed スケジューリングポリシーは、クラスター内のすべてのノードでメモリーおよび CPU 処理の負荷を均等に分散します。ホストが定義された CpuOverCommitDurationMinutesHighUtilization、または MaxFreeMemoryForOverUtilized に達した場合、ホストにアタッチされた追加の仮想マシンは起動しません。

VM_Evenly_Distributed スケジューリングポリシー仮想マシンは、仮想マシンの数に基づいてホスト間で均等に分散されます。HighVmCount よりも多くの仮想マシンを実行しているホストがあり、仮想マシン数が MigrationThreshold の範囲外であるホストが少なくとも 1 つ存在する場合、クラスターはアンバランスであると判断されます。

図1.5 Power Saving スケジューリングポリシー

RHV SchedulingPolicies 444396 0417 ECE PowerSaving

Power_Saving スケジューリングポリシーは、利用可能なホストのサブセットにメモリーおよび CPU 処理の負荷を分散し、使用率の低いホストの消費電力を減らします。CPU 負荷が低稼働率の値を下回っている状態が定義された時間以上続いたホストは、すべての仮想マシンを他のホストに移行させ、電源を切れるようにします。ホストにアタッチされた追加の仮想マシンは、そのホストが定義された高使用率値に達した場合には起動しません。

仮想マシンの実行でホスト間で負荷やパワーを共有しないように、None ポリシーを設定します。これがデフォルトのモードです。仮想マシンが起動すると、メモリーと CPU 処理の負荷がクラスター内の全ホストに均等に分散されます。ホストが定義された CpuOverCommitDurationMinutesHighUtilization、または MaxFreeMemoryForOverUtilized に達した場合、ホストにアタッチされた追加の仮想マシンは起動しません。

Cluster_Maintenance スケジューリングポリシーは、メンテナンスタスク時にクラスター内のアクティビティーを制限します。Cluster_Maintenance ポリシーが設定されている場合、高可用性仮想マシンを除き、新しい仮想マシンを起動できません。ホストの障害が発生した場合、高可用性仮想マシンが正しく再起動し、どの仮想マシンも移行できます。

1.3.1. スケジューリングポリシーの作成

新規のスケジューリングポリシーを作成して、仮想マシンを Red Hat Virtualization 環境の特定のクラスターに分散するロジックを制御できます。

スケジューリングポリシーの作成

  1. AdministrationConfigure をクリックします。
  2. Scheduling Policies タブをクリックします。
  3. New をクリックします。
  4. スケジュールポリシーの NameDescription を入力します。
  5. フィルターモジュールを設定します。

    1. Filter Modules セクションで、Disabled Filters セクションから Enabled Filters セクションに、優先するフィルターモジュールをドラッグアンドドロップしてスケジューリングポリシーに適用します。
    2. また、特定のフィルターモジュールを First として設定して優先度を最も高くしたり、Last として設定して優先度を最も低くすることもできます。優先度を設定するには、フィルターモジュールを右クリックし、Position にカーソルを合わせ、First または Last を選択します。
  6. 加重モジュールを設定します。

    1. Weights Modules セクションで、Disabled Weights セクションから Enabled Weights セクションに、優先する加重モジュールをドラッグアンドドロップしてスケジューリングポリシーに適用します。
    2. 有効な加重モジュールの左側にある + および - ボタンを使用して、これらのモジュールの重みを増減します。
  7. ロードバランシングポリシーを指定します。

    1. Load Balancer セクションのドロップダウンメニューから、スケジューリングポリシーに適用する負荷分散ポリシーを選択します。
    2. Properties セクションのドロップダウンメニューから、スケジューリングポリシーに適用する負荷分散プロパティーを選択し、そのプロパティーの右側にある text フィールドを使用して値を指定します。
    3. + ボタンおよび - ボタンを使用して、プロパティーを追加または削除します。
  8. OK をクリックします。