Menu Close

14.2. 外部プロバイダーの追加

14.2.1. ホストのプロビジョニング用の Red Hat Satellite インスタンスの追加

ホストプロビジョニング用の Satellite インスタンスを Red Hat Virtualization Manager に追加します。Red Hat Virtualization 4.2 は、Red Hat Satellite 6.1 でサポートされています。

ホストプロビジョニング用の Satellite インスタンスの追加

  1. AdministrationProviders をクリックします。
  2. Add をクリックします。
  3. Name および Description を入力します。
  4. Type ドロップダウンリストから Foreman/Satellite を選択します。
  5. Satellite インスタンスがインストールされているマシンの URL または完全修飾ドメイン名を Provider URL テキストフィールドに入力します。ポート番号を指定する必要はありません。

    重要

    IP アドレスを使用して Satellite インスタンスを追加することはできません。

  6. Requires Authentication チェックボックスをオンにします。
  7. Satellite インスタンスの ユーザー名パスワード を入力します。Satellite プロビジョニングポータルへのログインに使用するのと同じユーザー名とパスワードを使用する必要があります。
  8. 認証情報をテストします。

    1. Test をクリックして、提供された認証情報を使用して Satellite インスタンスで正常に認証できるかどうかをテストします。
    2. Satellite インスタンスが SSL を使用する場合は、Import provider certificates ウィンドウが開きます。OK をクリックして Satellite インスタンスが提供する証明書をインポートし、Manager がインスタンスと通信できるようにします。
  9. OK をクリックします。