5.6. 複数ホストへの仮想マシンの固定

仮想マシンは、複数のホストに固定することができます。複数のホストに固定すると、クラスター内の特定のホスト 1 台または全ホストではなく、クラスター内のホストの特定サブセット上で仮想マシンを実行することができます。仮想マシンは、指定したホストがすべて利用できない場合でもクラスター内の他のホストで実行することはできません。この設定は、たとえば、物理ハードウェアの設定が同じホストでだけ仮想マシンを実行するために使用することができます。

仮想マシンは、複数のホストに固定されている場合にはライブマイグレーションできませんが、ホストの障害が発生した場合には、高可用性に設定された仮想マシンは、その仮想マシンが固定されている他のホストで自動的に再起動されます。

注記

高可用性は、単一ホストに固定されている仮想マシンではサポートされません。

複数ホストへの仮想マシンの固定

  1. コンピュート仮想マシン をクリックして仮想マシンを選択します。
  2. 編集 をクリックします。
  3. ホスト タブをクリックします。
  4. 実行を開始するホスト セクションで 特定のホスト のラジオボタンを選択して、一覧からホストを 2 台以上選択します。
  5. 移行モード のドロップダウンリストから 移行を許可しない を選択します。
  6. 高可用性 タブをクリックします。
  7. 高可用性 のチェックボックスを選択します。
  8. 優先度 のドロップダウンリストから 、または を選択します。移行がトリガーされると、キューが作成され、優先度の高い仮想マシンが最初に移行されます。クラスターのリソースが不足してきた場合には、優先度の高い仮想マシンのみが移行されます。
  9. OK をクリックします。