4.11. 仮想マシンへの vGPU のインストール

互換性のあるグラフィックス処理装置 (GPU) を持つホストを使用して、仮想 GPU (vGPU) を持つ仮想マシンを実行することができます。vGPU を持つ仮想マシンは、vGPU を持たない仮想マシンよりもグラフィックス処理が多いタスクに適しています。vGPU を持つ仮想マシンでは、GPU がなければ動作しない CAD 等のソフトウェアを実行することもできます。

vGPU の要件

ホスト上の仮想マシンに vGPU のインストールを許可する設定を行う場合は、以下の条件が満たされる必要があります。

  • GPU が vGPU に対応していること
  • ホストカーネルで GPU が有効であること
  • 適切なドライバーと共に GPU がインストールされていること
  • 事前定義の mdev_type が、デバイスのサポートする mdev タイプのいずれかに設定されていること
  • クラスター内の各ホストに vGPU に対応したドライバーがインストールされていること
  • vGPU ドライバーと共に vGPU に対応した仮想マシンのオペレーティングシステムがインストールされていること

vGPU をインストールするためのホストの準備

  1. ホストに vGPU に対応したドライバーをインストールします。詳細については、お使いの GPU カードのドキュメントを参照してください。
  2. vdsm-hook-vfio-mdev をインストールします。

    # yum install vdsm-hook-vfio-mdev

これで、このホスト上の仮想マシンに vGPU をインストールする準備が整いました。

仮想マシンへの vGPU のインストール

  1. 使用する vGPU インスタンスを確認します。

    • コンピュートホスト をクリックし、対象となるホストの名前をクリックして詳細ビューを表示し、ホストデバイス タブをクリックします。利用可能な vGPU インスタンスが mdev タイプ 列に表示されます。
    • あるいは、ホスト上で以下のコマンドを実行します。

      # vdsm-client Host hostdevListByCaps

      利用可能な vGPU インスタンスが mdev キーの available_instances に表示されます。

  2. 必要な仮想マシンのオペレーティングシステムをインストールします。詳細については、「2章Linux 仮想マシンのインストール」または「3章Windows 仮想マシンのインストール」を参照してください。
  3. 仮想マシンをシャットダウンします。
  4. 仮想マシンに vGPU インスタンスを追加します。

    1. 仮想マシンを選択して、編集 をクリックします。
    2. 詳細オプションを表示 をクリックし、続いて カスタムプロパティー タブをクリックします。
    3. ドロップダウンリストから mdev_type を選択し、テキストフィールドに vGPU インスタンスを入力します。
    4. OK をクリックします。
  5. 仮想マシンを起動し、ベンダーのインストーラーを使用して vGPU ドライバーをインストールします。詳細については、お使いの GPU カードのドキュメントを参照してください。
  6. 仮想マシンを再起動します。
  7. 仮想マシンのオペレーティングシステムのデバイスマネージャーを使用して、vGPU が認識されていることを確認します。
重要

vGPU を使用している仮想マシンを別のホストに移行することはできません。仮想マシンをアップグレードする場合は、オペレーティングシステムおよび GPU ベンダーのサポートをベンダーのドキュメントで確認してください。