第6章 管理タスク

6.1. 仮想マシンのシャットダウン

注記

仮想マシンの横に感嘆符が表示された場合には、スナップショットの削除プロセスに失敗したため、マシンのシャットダウン後に再起動することができない場合があります。再度スナップショットの削除を試み、仮想マシンをシャットダウンする前に必ず感嘆符を消してください。詳細については、「スナップショットの削除」を参照してください。

仮想マシンのシャットダウン

  1. コンピュート仮想マシン をクリックして、実行中の仮想マシンを選択します。
  2. シャットダウン をクリックします。
  3. オプションとして管理ポータルで、仮想マシンのシャットダウン の確認ウィンドウで仮想マシンのシャットダウンの 理由 を入力します。これにより、シャットダウンの説明が提供され、次回、この仮想マシンの電源が投入された際にログに表示されます。

    注記

    仮想マシンのシャットダウンの 理由 フィールドは、クラスター設定で有効化されている場合のみ表示されます。詳しい情報は、『管理ガイド』「クラスターのタスク」を参照してください。

  4. 仮想マシンのシャットダウン の確認ウィンドウで OK をクリックします。

仮想マシンが正常にシャットダウンし、仮想マシンの ステータスDown に変わります。