3.3. ホストネットワークの QoS

ホストネットワークの QoS は、1 台のホスト上の複数のネットワークを設定して、物理インターフェースを通過するネットワークトラフィックの制御を可能にします。ホストネットワークの QoS は、同一の物理ネットワークインターフェースコントローラー上におけるネットワークリソースの消費を制御することによって、ネットワークパフォーマンスを微調整することができます。これは、1 つのネットワークによって、同じ物理ネットワークインターフェースコントローラーにアタッチされている他のネットワークが機能しなくなる状態を防ぐのに役立ちます。ホストネットワークの QoS を設定することにより、輻輳の問題が発生することなく、それらのネットワークが同じ物理ネットワークインターフェースコントローラー上で正常に機能できるようになります。

3.3.1. ホストネットワーク QoS エントリーの作成

ホストネットワーク QoS エントリーを作成します。

ホストネットワーク QoS エントリーの作成

  1. コンピュートデータセンター をクリックします。
  2. データセンターの名前をクリックして、詳細ビューを表示します。
  3. QoS タブをクリックします。
  4. ホストネットワーク セクションで 新規作成 をクリックします。
  5. QoS エントリーの QoS 名説明 を入力します。
  6. 加重シェア速度の上限 [Mbps]、および コミット速度 [Mbps] に適切な値を入力します。
  7. OK をクリックします。

3.3.2. 新規ホストネットワーク QoS およびホストネットワーク QoS の編集ウィンドウの設定

ホストネットワーク QoS の設定で、送信トラフィックの帯域幅の上限を設定することができます。

表3.2 ホストネットワーク QoS の設定

フィールド名説明

データセンター

ホストネットワーク QoS ポリシーを追加するデータセンター。このフィールドは、選択されているデータセンターによって自動的に設定されます。

QoS 名

Manager 内で表示されるホストネットワーク QoS ポリシーの名前

説明

ホストネットワーク QoS ポリシーの説明

送信

送信トラフィックに適用される設定

  • 加重シェア: 特定のネットワークに割り当てる論理リンクのキャパシティーを、同じ論理リンクにアタッチされた他のネットワークに対して相対的に示します。シェアの具体的な値は、そのリンク上の全ネットワークのシェアの和によって異なります。デフォルトでは、これは、1 - 100 の範囲内の数値です。
  • 速度の上限 [Mbps]: ネットワークが使用する最大帯域幅
  • コミット速度 [Mbps]: ネットワークに必要な最小の帯域幅。要求されるコミット速度は保証されず、ネットワークインフラストラクチャーや同じ論理リンク上の他のネットワークに要求されるコミット速度によって異なります。

速度の上限 [Mbps] または コミット速度 [Mbps] フィールドの最大許容値を変更するには、engine-config コマンドを使用して MaxAverageNetworkQoSValue 設定キーの値を変更します。変更を有効にするには、ovirt-engine サービスを再起動する必要があります。以下に例を示します。

# engine-config -s MaxAverageNetworkQoSValue=2048
# systemctl restart ovirt-engine

3.3.3. ホストネットワーク QoS エントリーの削除

既存のネットワーク QoS エントリーを削除します。

ホストネットワーク QoS エントリーの削除

  1. コンピュートデータセンター をクリックします。
  2. データセンターの名前をクリックして、詳細ビューを表示します。
  3. QoS タブをクリックします。
  4. ホストネットワーク セクションでホストネットワーク QoS エントリーを選択し、削除 をクリックします。
  5. プロンプトが表示されたら OK をクリックします。

このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。