第19章 ログファイル

19.1. Manager インストールのログファイル

表19.1 インストール

ログファイル説明

/var/log/ovirt-engine/engine-cleanup_yyyy_mm_dd_hh_mm_ss.log

Red Hat Virtualization Manager のインストールをリセットするのに使用される engine-cleanup コマンドからのログ。このコマンドを実行すると、毎回ログが生成されます。ファイル名に実行日時が使用されるので、同時に複数のログが存在可能です。

/var/log/ovirt-engine/engine-db-install-yyyy_mm_dd_hh_mm_ss.log

engine-setup コマンドからのログ。engine データベースの作成、設定が詳しく記録されます。

/var/log/ovirt-engine/ovirt-engine-dwh-setup-yyyy_mm_dd_hh_mm_ss.log

レポート用に ovirt_engine_history データベースを作成するのに使用される ovirt-engine-dwh-setup コマンドからのログ。このコマンドを実行すると、毎回ログが生成されます。ファイル名に実行日時が使用されるので、同時に複数のログが存在可能です。

/var/log/ovirt-engine/setup/ovirt-engine-setup-yyyymmddhhmmss.log

engine-setup コマンドからのログ。このコマンドを実行すると、毎回ログが生成されます。ファイル名に実行日時が使用されるので、同時に複数のログが存在可能です。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。