16.7. オブジェクトへのクォータ割り当て

仮想マシンへのクォータ割り当て

  1. コンピュート仮想マシン をクリックして仮想マシンを選択します。
  2. 編集 をクリックします。
  3. クォータ のドロップダウンリストから、その仮想マシンが消費するクォータを選択します。
  4. OK をクリックします。

仮想ディスクへのクォータ割り当て

  1. コンピュート仮想マシン をクリックします。
  2. 仮想マシンの名前をクリックし、詳細ビューを表示します。
  3. ディスク タブをクリックし、クォータに関連付けるディスクを選択します。
  4. 編集 をクリックします。
  5. クォータ のドロップダウンリストから、その仮想ディスクが消費するクォータを選択します。
  6. OK をクリックします。
重要

仮想マシンが正常に機能するためには、仮想マシンに関連付けられた全オブジェクトにクォータを選択する必要があります。仮想マシンに関連付けられたオブジェクトにクォータを選択しなかった場合には、仮想マシンは正常に機能しません。このような場合に表示されるエラーは一般的な内容であるため、仮想マシンに関連付けられた全オブジェクトにクォータを関連付けしなかったことが原因でエラーメッセージが表示されたと判断するのは困難となります。クォータが割り当てられていない仮想マシンのスナップショットは作成できません。また、仮想ディスクにクォータが割り当てられていない仮想マシンからテンプレートを作成することも不可能です。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。