9.7. ストレージデバイス

ストレージデバイスとストレージプールは、ブロックデバイスドライバーを使用してストレージデバイスを仮想化ゲストにアタッチすることができます。ストレージドライバーはストレージデバイスではない点に注意してください。ドライバーは、バッキングストレージデバイス、ファイル、ストレージプールボリュームなどを仮想化ゲストにアタッチするのに使用します。サポートされている任意のタイプのストレージデバイス、ファイル、ストレージプールボリュームをバッキングストレージデバイスにすることができます。
  • IDE ドライバーは、エミュレーションブロックデバイスをゲストに公開します。エミュレーション IDE ドライバーを使用して、仮想 IDE ハードディスクおよび仮想 IDE CD-ROM ドライブの任意の組み合わせ (最大 4 つ) を各仮想化ゲストにアタッチすることができます。エミュレーション IDE ドライバーは、仮想 DVD-ROM ドライブの提供にも使用します。
  • VirtIO ドライバーは、準仮想化ブロックデバイスをゲストに公開します。準仮想化ブロックドライバーとは、仮想化ゲストにアタッチされたハイパーバイザーがサポートする全ストレージデバイス用のドライバーです (エミュレーションが必要なフロッピーディスクドライブは除く)。