3.16. ブリッジの構成

Red Hat Virtualization で最もシンプルなホスト構成はブリッジと NIC の構成です。図3.3「ブリッジと NIC の構成」 に示したように、この構成では、ブリッジを使用して単一または複数の仮想マシン (またはゲスト) をホストの NIC に接続します。
Bridge and NIC configuration

図3.3 ブリッジと NIC の構成

Red Hat Virtualization Manager インストール時に自動作成される ovirtmgmt ブリッジは、この構成の一例です。インストール時には、Red Hat Virtualization Manager が VDSM をホスト上にインストールします。VDSM のインストールプロセスで ovirtmgmt ブリッジが作成されます。その後に ovirtmgmt ブリッジがホストの IP アドレスを取得して、そのホストで管理のための通信が可能となります。