2.5. タグ履歴のトラッキング

ETL サービスにより、管理ポータルに表示されるタグ情報は、毎分収集され、タグ履歴テーブルに保管されます。ETL Service は、5 つのタイプの変更をトラッキングします。
  • 管理ポータル内でのタグ作成: ETL Service は、タグの詳細、タグツリー内での位置、およびタグツリー内の他のオブジェクトとの関係をコピーします。
  • 管理ポータルでタグツリーにエンティティーが付けられた場合: ETL Service は、追加された情報を新規エントリーとして ovirt_engine_history データベースに複製します。
  • タグの更新: ETL サービスは、タグ詳細の変更を新規エントリーとして ovirt_engine_history データベースに複製します。
  • 管理ポータルからのエントリーまたはタグブランチの削除: ovirt_engine_history データベースは、対応するタグと関係を、削除されたものとして新規エントリーにフラグ付けします。削除されたタグと関係は、削除またはデタッチされたものとしてフラグが付けられるだけです。
  • タグブランチの移動: 対応するタグと関係は、新規エントリーとして更新されます。移動したタグと関係は、更新されたものとしてフラグが付けられるだけです。