16.8. クォータを使用したユーザー別のリソース制限

概要

以下の手順は、クォータを使用してユーザーがアクセス可能なリソースを制限する方法を説明します。

手順16.5 クォータへのユーザー割り当て

  1. ツリーモードで、ユーザーと関連付けるクォータが設定されているデータセンターをクリックします。
  2. ナビゲーションペインで クォータ タブをクリックします。
  3. ナビゲーションペインの一覧から対象のクォータを選択します。
  4. 詳細ペインの コンシューマー タブをクリックします。
  5. 詳細ペインの最上部の 追加 をクリックします。
  6. 検索 フィールドで、クォータに関連付けるユーザー名を入力します。
  7. 検索 をクリックします。
  8. 対象のユーザーの名前が表示された行の左側にあるチェックボックスを選択します。
  9. クォータへのユーザー/グループ割り当て ウィンドウの右下の OK をクリックします。
結果

しばらくすると、詳細ペインの コンシューマー タブにユーザーが表示されます。


このページには機械翻訳が使用されている場合があります (詳細はこちら)。